敬老の日忘れてた!プレゼントはいらない?中学生の孫から何を渡すと喜ばれる?

年中行事

部活や勉強に塾などで、だんだん忙しくなってくる中学生。
毎日忙しくて、気が付いたら敬老の日を忘れてた!なんていう事ありますよね。
思春期に入ると家族とのかかわりも少なくなってきたりして、改まって贈り物をするのもちょっと気が引けるかもしれません。

それに今のおじいちゃん・おばあちゃんって、ウォーキングなどの運動も積極的にやったりして若々しい方も多いですよね。
お年寄扱いされるとちょっと嫌な顔をされちゃうかな?なんて思うかもしれませんけど大丈夫!
おじいちゃん・おばあちゃんにとっては孫は別格です。
敬老の日を過ぎちゃったとしても、ちょっと手土産をもって顔を出しに行ってみしょう!

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントはいらない?そんなことないよ!

最近のおじいちゃん・おばあちゃんって、昔より元気なイメージがありますよね。
積極的に運動していたりして、若々しいなって思います。
そんなおじいちゃん・おばあちゃんだと、お年寄扱いされるといい気持ちがしなかったりするようですね。
ちょっとムッとしちゃったり、凹んだり。
公共機関で席を譲られても「大丈夫です」って断っちゃう、なんて話を聞いたことも。

そうなってくると敬老の日にプレゼントを贈るもの、ちょっと遠慮しちゃうかもしれません。
どうしようかな…と考えていて結局決められず、改まってプレゼントを渡すものちょっと恥ずかしかったりする思春期の中学生だと、決まらないまま敬老の日を過ぎてしまうこともあるでしょう。

でも、ぶっちゃけ孫は別です。

20代30代に席を譲られても嬉しくないかもしれませんが、孫から「敬老の日、ちょっと遅くなっちゃったけど…」とおじいちゃん・おばあちゃんの好きなものを持って顔を出してくれるだけで嬉しいものです。

遅くなっちゃったっていいんです。気持ちが大事
どうしよう…と思ったその時の気持ちはチャンス!
そのチャンスを逃さないで、思い切ってちょっとしたプレゼントを持って会いに行きましょうよ!

敬老の日のプレゼント、中学生だったら何を渡す?

中学生だとまだお小遣いもそんなに多くはありませんよね。
バイトもできないし高価なプレゼントは選べません。

そんなことは、おじいちゃん・おばあちゃんは分かっています。

高価なものじゃなくていいんです。
おじいちゃん・おばあちゃんの好きなものや普段使っているもの、普段使いの物でちょこっとだけいいもの。
お小遣いの範囲内で、あげられるのもでいいんです。
なんだったら、普段は顔を合わせてもあまり話さなくて…なんていう場合は、ゆっくり話をするだけでも喜ばれます。
気負わないで、プレゼントを考えてみましょう!

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼント、嬉しいものってなに?

では実際、何をあげればいいのかな?というところですが、私が中学生の時の話をしようと思います。
私が中学生の時には父方の祖母が習字を習っていたので、清書用のちょっといい半紙をあげました。
そのころ私も習字を習っていて練習用と清書用の半紙を使い分けていたので、自分の経験もあり清書用をあげました。
30枚入り一袋とか、そんなのだったと覚えています。

それでも、おばあちゃんはとても喜んでくれました。

そんな感じでいいんですよ。
スーパーで売っているお気に入りのお饅頭とかでも大丈夫。
父方の祖母とは一緒に住んでいるわけではなかったので好みもよくわからなかったのですが、普段使うものや好きなお茶菓子ならそんなに外さずにすみますよ。

遠方に住んでいる方は、電話でお話しするだけでもいいと思います。
「敬老の日、うっかり忘れちゃって…。」って電話でお話ししてみませんか?
お孫さんから「いつまでも元気でいてね」って言ってもらえたら、それで十分。
気負わず考えてみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか?
敬老の日忘れちゃった!っていう中学生諸君。
今からでも間に合いますよ。

敬老の日過ぎちゃったけど、どうしよう…と思ったその時がチャンスです。
せっかくのチャンスを逃さないように遠くに住んでいるなら電話一本、一緒に住んでいるならちょっとしたお茶菓子でも持って、おじいちゃんおばんちゃんとお話ししましょうよ。
きっと喜んでくれますよ!

 
 
こちらの記事もあわせてどうぞ
→敬老の日のプレゼントで喜ばれるのは?もらって嬉しいものは何?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました