豊田市美術館に赤ちゃんや子連れで行く時気になる事ランチや駐車場の料金を解説

観光

「フランス人がときめいた日本の美術館」テレビ番組でも取り上げらるそうで、今注目を集めている豊田市美術館。
気になる方も多いでしょう。
美術が好きだけど、今は小さい子供がいてなかなか美術館に行けない…
でも面白そうだから行ってみたい!という方もいると思います。
私も幼児がいますが、小さい子供がいると気になることも多いですよね。

今回は豊田市美術館に子連れで行く時に気なるランチや駐車場、赤ちゃんと一緒に行く時に気になる施設などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

豊田市美術館は赤ちゃんや子連れで行っても大丈夫?

豊田市美術館は赤ちゃんや子連れで行っても大丈夫なのでしょうか?
個人的には美術館ってひっそり静まり返っていて、美術に熱心な大人が色々思いをはせながら見ている印象なんですよね。
自分自身にも幼児がいるので、当たり前ですが一緒に連れて歩くとじっとしていなかったり大きな声を出してしまうことがあるので、美術館に連れて行ってもよいものか迷ってしまいます。

豊田市美術館のHPを見てみると、オムツ交換台のある個室の授乳室や個室以外にもオムツ交換台が2台あるようですし、給湯設備や流し台もあるそうなので、赤ちゃんや幼児を連れて行っても大きな問題は無さそうです。
また口コミでは、「平日は人が少なく空いているので赤ちゃん連れでも気兼ねなく行けます。」という話もありましたので子連れにまったくの不向きという事も無さそうです。子どもが美術品を触ってしまったりしないようにしっかり目を配ることはもちろん必要ですが、一緒に行ってみてはいかがでしょうか?

館内では車いすやベビーカーの貸し出しも行っているそうなので、ベビーカー持ち込みでも大丈夫そうです。空いているほうがベビーカーも動かしやすいので、できるなら平日狙いでぜひ訪れてみてください。

豊田市美術館、子連れでランチのできるところはある?

豊田市美術館の2階にはレストランがあります。
口コミではこのレストランは美味しいといういう意見が多かったので、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?
テラスのようになっていて外の景色を見ながら食事ができるという事ですので、子どもも外を見ながら楽しめるかもしれませんね。
桜の時期なんかは結構見ごたえがあるようですよ。

HPのメニューを見ると割と大人向けのお食事でお値段もそこそこです。
ですが、行かれた方の写真などを探してみるとエビフライなんかもありましたので、子どもでも食べられるものはありそうです。

ピクニックにちょうどいい天気なら、美術館の外で食べるのもいいでしょう。
こちらの美術館は高台にあるようで、周辺を散策するにも景色もよく最適です。
先にコンビニなどで食事を購入しておいて、館内にあるロッカーにでも入れておけばいいでしょう。
小さい子供だと美術館でちょっと窮屈な思いをしているかもしれませんので、美術鑑賞の後は自然の中でのんびりごはん、その後にゆっくりお散歩するのも子どもたちは楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

豊田市美術館の駐車場事情は?料金はいくら?

美術館の前の道は急勾配になっているので、お子さん連れなら電車やバスを利用して美術館まで歩くよりも断然マイカーやタクシーをおすすめします。
実際「美術館前の急勾配は、ベビーカーでは辛い…」という話も口コミで出ていました。
そこで気になる駐車場事情ですが、豊田市美術館には乗用車で250台停められる駐車場があります。
料金は無料です。ありがたいですね!
もしこちらがいっぱいでも、市内のフリーパーキングの駐車場を利用できます。
こちらは豊田市美術館を利用する場合は5時間まで無料になりますよ。
近くに市民文化会館もありますので、そちらをちょこっとお借りするテもあります(^^;

車で行っても駐車場がいっぱいで停める所がない…と困ることは無さそうなので、安心して車でお出かけしてください。

さいごに

いかがでしたか?
豊田市美術館に子連れで行くときの気になるポイントとして

・授乳やおむつ替えの設備は整っている。
・ランチはレストランがそこが利用できる。レストランは厳しいかな…と思ったらピクニック気分でお外でお弁当という手もアリ。
・駐車場は250台停められて無料。フリーパーキングや近くの市民会館に停めることもできるかも?

という点お伝えさせていただきました。
美術館では子どもにしっかり目を配りつつ大人が楽しんで、美術鑑賞が終わったら子どもといっしょに周辺散策も楽しめますので、ご家族でお出かけしてもいいでしょう。

素晴らしい美術は子どもにも良い影響を与えることと思います。
色彩が豊かになる!という話も聞いたことがありますので、ぜひお子さんと一緒に楽しんでくださいね。

☆豊田市美術館の口コミも軽く書いていますので、気になる方はこちらの記事もどうぞ
豊田市美術館は周辺の散歩もおすすめ。アクセスや口コミ、駐車場情報など

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました