豊田市美術館は周辺の散歩もおすすめ。アクセスや口コミ、駐車場情報など

観光

豊田市美術館は、愛知県豊田市にある美術館です。
「フランス人がときめいた日本の美術館」というテレビ番組で取り上げられるようで
興味のある方も多いと思います。

私もその一人です(笑)

せっかくなので、いろいろ調べてみることにしましたので
「どんなとこなの?「行ってみたいな」と思っている方の参考になればうれしく思います。

スポンサーリンク

豊田市美術館ってどんなところ?

豊田市美術館は、愛知県豊田市にあります。
よくある有名画家の「~展」のような大規模展の誘致ではなく所蔵しているコレクションを軸にしての常設展示に力を入れており、時代順に並べるのではなく展示室ごとに作家別やテーマ別などと作品を展示する「テーマ展」を随時行っていることが特徴です。
企画展もコレクションに関連したテーマで20世紀初頭から現代のものまでコレクションに関連したテーマで行っており、全国的に見ても特に意欲的な自主企画をすることが多い美術館です。

美術館と言えば、年代ごとに並べられているのが普通だと私は思っていましたので、企画展としてテーマ別で分けて展示していると聞くと何だか面白そうだな~なんて思ってしまいました。

アクセス

電車ですと最寄り駅は名鉄豊田市駅または愛知環状鉄道新豊田駅で、そこから徒歩で15分ほど。
距離にして800mくらいです。

車で行かれる場合は乗用車で250台停められる無料の駐車場があります。
無料の駐車場がいっぱいになってしまっても、市内の駐車場のフリーパーキングを利用することができます。

→フリーパーキングの詳細はこちら

このフリーパーキングは、フリーパーキングに加盟している施設の利用で3時間まで駐車料金が無料になります。
さらに、フリーパーキングプラス対象のエンタメ施設の利用で5時間まで駐車料金が無料となります。

豊田市美術館はフリーパーキングプラス対象施設なので、美術館の駐車場がいっぱいでもこちらのパーキングを利用すれば5時間無料で停められますよ。
5時間あれば十分美術館を堪能できますね!

観覧料

常設展は一般300円、高校・大学生は200円、中学生以下は無料です。
企画展は別料金となり、大体1500円前後になっているようです。
年間パスポートが3000円です。
企画展に年2回行けば元が取れるので、お近くにお住いの方で「気にいった!また来たい!」という方はこちらをお求めになってもいいですね。

スポンサーリンク

豊田市美術館の口コミは

実際に行った方の感想としては

アクセスについて

・徒歩だと行きは上り坂なので、夏の暑い時期だと15分じゃ着かず30分かかった。
・駅からちょっと遠く、坂が結構きつかった。
・行きの上り坂はバスで行き、帰りは下りなので名鉄の豊田市駅まで徒歩移動するといい。
・豊田市駅からバスで行けるけど、タクシーでも700円くらいだった。
・車で行きましたが無料駐車場も十分に広く、満車時でも回転が速いので停めやすかった。

美術館について

・きれいで見やすい美術館。駐車場も広くて使いやすかった。
・館内にあるQRコードを読み取ると各展示品の説明をスマホから受けることができ、美術に詳しくなくても作品を楽しく見ることができた。
・訪れる人がほどほどなので、混まずにゆっくり鑑賞できる。
・こだわった企画展がとても魅力的だった。
・静かで立派な建物で、近くを歩くだけでもいい感じです。
・写真撮影可の展示もあってよい。
・見どころ満載なので、時間には余裕をもっていくといいです。
・レストランもおすすめなので、美術鑑賞の後によって一息ついてもいいです。
・スタッフの方感じがいい。誘導もスマートだった。

全体的に肯定的な口コミが多かったです。
口コミを見ていると、外観がオシャレ・周辺も素敵で散歩に最適など、美術館の中だけでなく周辺散策でも楽しめそうです。
美術館で展示品を堪能してからレストランでゆっくりして、そのあとに周辺散策をしても素敵な一日を過ごせそうですね。

さいごに

いかがでしたか?
豊田市美術館は駅からはちょっと離れていますが周辺のお散歩にも適していて、企画展も魅力的なものが多いようです。
美術品・レストラン・周辺散策と、日常から離れてゆっくりするには最適ですね。
次のお休みや気になる企画展が催されているときに、ちょっと足を運んでみませんか?

☆子ども連れで行こうと思っている方は、こちらの記事もどうぞ!
豊田市美術館に赤ちゃんや子連れで行く時気になる事ランチや駐車場の料金を解説

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました