インフルエンザの子供が薬を飲まない!隔離もできない!親が感染しない方法は?【体験談】

病気

毎年来るインフルエンザの時期、皆さんはどう乗り切ってますか?
大人が罹る分には体力もあるし薬もイヤイヤでも飲めるので
どうにか乗り切れると思いますが、小さい子供が罹ったら大変ですよね。

それに加えて自身も妊娠などで薬が飲めない!といった場合
本当にどう乗り切ろうかと頭を抱えてしまいます。

実際、私も妊娠中に4歳の子供がインフルエンザに罹り
頭を抱えたことがあります。

同じように「どうしよう…!」と悩む方がいらっしゃたら
試してよかったことや失敗したことなど
体験談を書かせていただきますので、ご参考になればと思います。

スポンサーリンク
  

インフルエンザの子供、薬を飲まない場合はどうしたらいい?

うちの子供は日中元気で過ごしていたのが
夕方4時ころに急に床にゴロゴロしはじめたので
おかしいな?と思い熱を測ったところ
39度近い熱を出していました。

慌てて医者に連れて行くとインフルエンザと診断され
タミフルとシロップの薬を出されました。

熱でだるくなってグズっている子供に少しでもご飯を食べさせて
いざ薬を飲ませようとしましたが嫌がって飲みません。

医者からもらってきたタミフルに混ぜて飲ませるのに適した食品は

  • チョコレートアイス
  • オレンジジュース
  • イチゴヨーグルト

混ぜてはいけない食品は

  • バニラアイス
  • リンゴジュース
  • 乳酸菌飲料(ヤクルトなど)

という事だったのですが
うちの子供はチョコレートは食べないしオレンジジュースもあまり飲みません。

なのに夫がチョコレートアイスに薬を混ぜるという
大失敗をやらかしました。

当然チョコレートは好きじゃないので食べないのですが
ここでさらに「嫌なものでも食べないといけないんだよ」とか言っちゃって。

これでは余計に子供は警戒して、泣くわ騒ぐわでもう大変。

そして夫婦でケンカになりました(苦笑)

この日は泣いちゃうし熱のだるさで寝ちゃうしで
薬を半分飲んだかどうか?というところで
飲ませるのはあきらめました。

翌日。
少し熱が下がって元気になった娘に
「イチゴヨーグルト、食べる?」と笑顔で声をかけ
食べると言えば見えないところでコッソリと薬を混ぜて
笑顔で渡したところ何の警戒もなく食べました。

普段好きで食べているもので
親が笑顔でいつもと変わらず差し出せば
警戒せずに食べるという事がわかりました。

で、前日飲めなかったシロップの薬は
普段咳が出たときに飲んでいる
お気に入りのせき止めシロップ薬についている
アンパンマンのカップに移して
渡したら
ちょっと変な顔をしつつも飲みました。

アンパンマンの薬はイチゴ味。
せきが出ているときにあげると
「もっと飲む!」というほどお気に入りの味なので
その薬と勘違いしてくれたみたいで
多少疑問はあったのでしょうが飲んでくれました。

そんなわけで、我が家の場合は
タミフルはイチゴヨーグルトで全部飲むことができました。
シロップ薬もアンパンマンカップのおかげで全部飲めました。

スポンサーリンク

普段好きなものに見えないところでコッソリ準備するのが
大事なんだと思います。

好きでよく食べるものは何か?を普段からよく覚えておくこと
親がいつもと変わらず明るく振る舞う事で
子供も警戒することなく、お薬入りの食べ物を食べてくれるのだと思います。

ですが、いくらご飯や牛乳が好きだからと言って
これらに混ぜるのは味が変わってしまうため
薬が飲み終わった後に食べなくなってしまうことが
あるようなのでやめましょう。

インフルエンザの子供を隔離は難しい!できない場合はどうする?

幼い子供だと隔離するのも難しいですよね。

しかも小さい子供はどういうわけか
熱があっても元気なんですよね。

熱が出てても平気で遊ぶので
部屋に閉じこもってもらうこともできず
「ママあそぼー」と誘いに来るので
我が家の場合は結局一緒にいる時間がとても多くなりがちでした。

寝るときも、インフルエンザ初日はあまりの熱とだるさからか
ひとりで布団に入っていつの間にか寝てしまったので
これはひとりで寝られるのかな?と思い
翌日「ひとりで寝られる?」と聞くと「うん」と答えたので
ひとりにしてみたらすすり泣きが聞こえました(苦笑)

気の毒になったので
結局夫に一緒に寝てもらうことになりました。
(余談ですが、この時以来悪いことをしたときに
「今日は一人で寝てください」というと
ものすごく嫌がっていう事を聞きます/苦笑)

このような感じだったので隔離なんて全くできませんでした。
そうなったらもうできる限り予防するしかありません。
罹らないという保証はありませんが、予防するに越したことはありません。

では、どう予防したらインフルエンザに罹りにくくなるのでしょう?

インフルエンザが子供から親に感染しない方法は?

我が家がうつらないように気を付けていたのは

  • 看病するときだけでなく家にいるときはマスクをする。
  • 本人にもマスクをさせる(嫌がってもせめて口だけでもマスクをかけておく)
  • 手洗いうがいを頻繁にする。
  • いつもの癖で子供の食べ残しを食べないようにする。
  • R-1ヨーグルトを食べる。

食べ残しに関しては結構気を使いました。
普段「もったいないから食べちゃおう」と思ってやっていることだし
無意識に箸が伸びちゃうので、夫とお互い注意しながら食事してました。

R-1ヨーグルトはインフルエンザを予防できると
科学的に証明されているらしいという話を友人から聞いたので食べてみました。

これらのことを実践していたら
親はインフルエンザに罹らずにすみました。

とにかくマスクと手洗いうがいは必須だと思います。
あとは無理な夜更かしなどで体力を消耗しないように気を付けること。

そして昔から言うように「病は気から」なので
インフルエンザになんか罹らない!と強い気持ちを持つことです。

夫はよく気持ちで負けて
子供から風邪をもらうので
強い気持ちを持つのもとっても大事ですよ。

まとめ

インフルエンザは罹ってしまうとどうしようもないので
できるだけ罹らないように、普段から手洗いうがいや
マスクで予防することを心掛けるといいですね。

罹ってしまったら無理をせず
しっかり休んで治しましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました