花火大会で子連れにおすすめの場所?駐車場情報や持ち物も提案します

イベント

いよいよ夏が近づいてきましたね!夏といえば花火大会。真夏の代表イベントですよね!

でも、子連れだとなかなか大きな花火大会には行きにくいですよね…。私も独身時や夫婦2人の時には、大きな花火大会に行って夜空を彩る花火を楽しんだものですが、子供も一緒にとなると「人混みで迷子になったらどうしよう」「ジッとしていない子どもを連れて、食べ物を確保するのが大変…」「音に怖がって泣いちゃったらどうしよう」「オムツ換えはどうしたら…!」なんて心配事がドッサドサ出てきますよね。

でもせっかくの夏の一大イベント、どこかしらで花火見たい!という人におすすめの花火大会をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関東の花火大会、子連れにおすすめなのは大磯の花火大会!

子連れでの花火大会だと大規模で混雑しているところよりも、規模は小さくても比較的空いていて子供が迷子になる危険の少ないところの方が良いでしょう。打ち上げ花火が好きな方には物足りないかもしれませんが、子供が小さいうちはなるべく気がかりが少なくて、人込みに流されることなくのんびり鑑賞出来るところがいいですね。

関東の花火大会で子連れで行く際におすすめなのは、神奈川県の大磯町で行われる「なぎさの祭典 夏!!大磯!!祭!!」です。
花火大会だけではなく、毎年有名アーティストのステージもあり、大人も楽しめるイベントになっています。こちらはメインステージのあるゲートに入るためには、16時からゲートで配られる専用のリストバンドが必要ですが、口コミを見ると「17時ころでももらえた」という話もありましたので、焦ってもらいに行かなくても良さそうです。確実にもらいたいけれど子供連れだと急げないこともありますよね。花火が見られればいいから、花火の時間に間に合えばいいんだけど…という方もいるでしょう。そんな時は、5000円の協賛金を支払うことでリストバンドが2本もらえます。

ですが、協賛金を支払ってまでメインゲート内で見なくても…って思いますよね。この花火大会のメインゲートのお隣が砂浜になっているので、メインゲートに入らなくても、実は隣の砂浜でゆっくり花火を見ることができます。「子どもと一緒に花火が見られればいい。イベントは別に見なくていいや。」という方は、リストバンド取得は気にせずレジャーシートなどを持って砂浜でのんびり見ましょう。

また、お昼ごろから会場近くでは屋台が10店ほど出るので、屋台グルメを楽しむこともできます。お子さんは焼きそばやお好み焼きなど屋台でよくある食べ物が好きなので、食事もこちらで済ませることができるでしょう。

小さなお子さんを連れていく場合は、外出時のおむつ替えなども頭を悩ませると思いますが、大磯の花火大会では会場本部の横に「赤ちゃんの駅」というテントがあり、そこではお母さんたちが自由に授乳やオムツ交換などができるスペースを作ってくれていますので、ぜひ利用しましょう。こういう配慮は子供連れには本当に嬉しいところですね。

大磯花火大会での駐車場は?

大磯の花火大会では、決められた駐車場というものがありません。公式HPにも「駅周辺には駐車場はありません」と書かれています。お隣の平塚駅や二宮駅の方がコインパーキングが多いので、そちらを利用することが多いようです。

ですがこちらの駐車場予約サイトを見ると、大磯駅の近くにも数件駐車場がありましたので、お出かけ前にチェックしてみてください。





事前に駐車場の予約ができるので、現地についてから駐車場を探してウロウロ…そのうち花火の時間になっちゃう!なんていう事態は避けられますし、子供を連れて電車に乗ったり、長い道のりを歩く…なんてことも無くなりますね。

スポンサーリンク

大磯花火大会で子連れに必要な持ち物は

大磯の花火大会に子供連れで行く場合に持って行ったほうがいいものですが、経験上、海辺は夕方ごろから急に冷えます。花火が始まる事には肌寒くなってくるので上着は必ず持って行きましょう。また、子供はよく食べ物や飲み物をこぼしますよね。そんな時に色々便利なのが100均の手ぬぐいです。私は外出時にはいつも2枚くらいバッグに入れておき、食事の時に首に巻いてエプロンにしたり、膝に欠けて食べこぼしをガードしたりと色々使えます。汚れたら水で洗って少し広げておけばタオルなどよりも簡単に乾きます。100均の物なら気兼ねなく汚せるので、何枚か持っておくといいですよ。万が一に備えて着替えも持っていきましょう。

また、子供は急に「おなかがすいた」「のどがかわいた」と言うことが多いですが、屋台があっても混んでいたりするとすぐには買えないこともありますので、おやつと水筒は持っておきましょう。特に真夏なので、水筒は大人も忘れずに持っていきましょうね。

さいごに

いかがでしたか?子供連れにおすすめな大磯の花火大会についてご紹介させていただきました。花火の規模は小さめですが、ゆっくり落ち着いてみられるでしょう。何もない海辺から打ち上げられる花火は、遮るものも何もなく夜空に広がりとてもキレイです。お子さんにも最高の思いでとして心に残る事でしょう。

・小規模で混雑しない
・授乳やおむつ替えに対応できるスペースも備わっている

この点は大きな利点です。是非活用して、お子さんと一緒に素敵な思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました