シャボテン公園チケット割引はある?子連れのランチは放し飼いの動物に注意!

観光

先日伊豆に旅行に行ってきました。るるぶを見た子供が「ぐらんぱる公園」に行きたい!と再三言っていたので、近くにあるシャボテン公園も行ってみました。

行ってきたことで、「ここが良かった」「事前に知りたかった…」といったことも分かったので、それらをまとめておきたいと思います。これから子連れでシャボテン公園に行くよ!という方のお役に立てれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

シャボテン公園チケット割引はセブンチケットがお得

さて、出発前日に「もしかしたら、WEB上に割引チケットとかあるんじゃない?」と思い調べてみると、公式ページからセブンチケットへのリンクがありました。

⇒シャボテン公園公式ページ

自己都合の払い戻しはできないようなので、子供連れだと当日朝に体調を崩したり…というアクシデントも考えられますので出かける日の朝にでネットで購入手続きをして、通り道のセブンイレブンでチケット購入してもよいですよ

実際私は、前日にセブンチケットに登録して出かける日の朝にシャボテン公園の引換券を申し込みをし、通り道のセブンイレブンでチケットを購入しました。

ギリギリ過ぎて落ち着かない!という方にはお勧めしませんが、子供の体調などを考えて、確実に行ける!と安心したい方はギリギリ購入もアリだと思いますよ。

シャボテン公園でのランチの子連れの方への注意点

シャボテン公園ですが、HPにも書いてある通り持ち込みはOKです。ですが、シャボテン公園は動物が放し飼いになっているので、ベンチなどで持ち込みのランチを食べていると、動物にご飯を盗られることがあります(^^;
私たちはご飯は園内で食べるつもりだったので5個入りのクリームパンだけ持って行って、ベンチに座って小腹がすいたという子供に食べさせていたら、近くの茂みから出てきたリスザルが寄ってきて、クリームパンを盗られてしまいました。
このおサルさん、パンを食べ終わった後もジーっとこちらを見ていたので気にしていたのですが、今度はパンをしまった夫のバッグに飛び掛かり、中を物色。袋ごとパンを持っていこうとしたので取り返して阻止しましたが、その後も私たちの座っていたベンチのパラソルによじ登って私の肩に乗っかり、やっぱりパンを持っていこうとします。

動物は嫌いじゃありませんが、ちょっとイラっとしましたね(苦笑)

正直、ここまで放し飼いになっているとは思っていなかったし、園内にもサルの食べ物横取りに関しては何の注意喚起も無かったので、HPで「おなかを壊すので動物にお菓子などをあげないでください」という文面があるのだから「サルに注意」の看板くらい出しておいてもらってもいいんじゃないかな?と思いました。

お隣のベンチで小さなお子さんを連れた家族がいましたが、そちらも離乳食っぽいものを盗られていたので、お子さん連れの方は持ち込みでベンチで食べるよりも、レストランに入って食べたほうが安心だと思います。

ちなみに、私たちはサルにパンを盗られた後に園外に出て「ベルステーション」というハンバーガー屋さんで食べました。美味しかったですが注文してから出来るまで結構時間がかかるので、席もなかなか空かずレジも長蛇の列になっていましたので、少し早く行くか遅めの昼食にして、お昼時を外して入った方がよさそうです。

スポンサーリンク

シャボテン公園の動物はほぼ放し飼いでウロウロ

先ほどサルのお話をしましたが、シャボテン公園は基本敵に動物は放し飼いのようで、すぐ近くまで行くことができます。

写真はカピバラゾーンにて。すぐ近くで柵もなくエサやり体験をすることができます。

鳥などは上空に網がかけてあるところもありましたが、園内のオブジェにえらくカラフルな鳥がとまって一斉に鳴いていたりトイレの屋根に孔雀がいたりと、ちょっとビックリするほどです。

↑トイレの上に孔雀。鳥用のエサを投げている方もいました。

また放し飼いといっても、園内すべてに放し飼いになっているわけではありません。ちょっとした柵に小さな出入り口があって、その中で放し飼いにされています。アヒルの柵に入れば、すぐ近くをアヒルがガアガア言いながら歩いていますし、カンガルーの柵に入れば、やはりすぐ近くをカンガルーがウロウロしてたりお昼寝してたりします。

これらが逃げていかないのがとても不思議になります。

いろんなところで子供が動物を追いかけていたりせっせと撫でていたりして、動物が好きな方や小さなお子さんは大満足ですね。ただ、それぞれの動物のゾーンにはその動物向けのエサが1つ200円くらいで売っていますので、子供があげたがるとちょっと出費がかさみます。それは別に構わないよ。旅行の時くらい子供にたくさん楽しませたい!という方は小銭を用意していておくいいかも。小銭が無くなっても、エサ売り場に両替機もありましたので千円札を多めに持っているといいかもしれませんね。

さいごに

ざっくりですが、お子さん連れでシャボテン公園にお出かけする際に気を付けたほうがいいことを書かせていただきました。いろんなところで動物に触れたりエサをあげられるので、子供は本当に楽しめると思います。普通の動物園とは違って触れ合えることが最大のメリットだと思いますので、たくさん触らせたあげてくださいね。

それでは、思い出に残る楽しい旅行になりますように!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました