冷え性の原因と改善方法のおすすめ、体を温める食べ物や飲み物は?

生活

寒い冬はもちろん、夏の冷房による冷えに悩まされ
冷え性が辛くてできれば治したい!と思っている方は
多いのではないでしょうか?
冷え性は何が原因なのか、改善方法はあるのかなど調べてみましたので
冷えに悩んでいる方のご参考になればと思います。

スポンサーリンク

冷え性の原因って?どうして冷えるの?

手足が冷えるのはどうしてでしょう?
冷え性の原因は血行不良代謝不全と言わています。

血行不良に関しては
内臓が冷えているために重要な内臓を守るため
手足熱を送らなくなっている
、という事があります。

この場合は腹巻が効果的です。
私も冷え性でいろいろ試したのですが
冷えた手足自体を温める靴下や手袋も良いですが
個人的には靴下も手袋も表面的には温まるけれど
芯が温まらないので、結局冷えたままでした。

腹巻で内臓が温まれば手足に熱を送るようになるので
まずは腹巻をしたり温かい飲み物を摂ることを心掛けましょう。

代謝不全の原因としては
筋肉量が少ないので手足の先まで血液を送る力が弱くなっている
という事です。

全身に血液を送るためには心臓のポンプだけでは足りません。
体の筋肉の収縮運動が血液の循環の助けとなっています。
筋肉を動かす事により筋肉が膨れて血管を圧迫し、血液を押し出す力になります。
基本的には体を鍛える事ですが、ウォーキング程度でもいいようです。
特に足回り、第二の心臓といわれるくらはぎを鍛えることで、足先の血行はたいぶ改善されます。
冷え性は痩せにくいともいわれており
ダイエットを考えている方には一石二鳥となるのが運動ですね。

スポンサーリンク

冷え性の改善でおすすめの方法は??

入浴中にお湯と水を交互に足にかけたり
湯上り前に足に10秒ほど水をかけると血行が良くなるようで
足が冷えにくくなります。

フットバスを使って足を温めるのもいいですね。

また、前述したように筋肉によって血の巡りが良くなるので
運動もおすすめです。

靴下も直接足を温められるので良いように思いますが
あまりおすすめしません。

私の経験上、冬になると靴下をはいて布団に入ったりしていましたが
いくら靴下を履いても足の芯が冷えている感じがなくならなかったのと
靴下のゴムで血行を妨げるとも聞いたので、就寝時は湯たんぽにしました。

寒いからと毛布+羽毛布団を2枚重ねて使っていたころもありますが
かえって体を自力で温める機能が失われていく感じがしたので
布団を減らして湯たんぽにして
温かい飲み物を積極的に摂るようにしたところ
現在は毛布+羽毛1枚でも問題なく寝られるようになりました

外部から温めようとするうより
体の内部から温めるようにした方が良いように思います。

冷え性を改善する食べ物、飲み物は?

体を冷やすといわれているのは
生野菜、夏野菜です。

生野菜はやめて温野菜にする 。
夏野菜は体を冷やすので冬には控えてみるといいでしょう。

飲み物も温かいものにしたり
生姜やお酢を少量摂ることで血行が良くなります。
また、紅茶は発酵しているので体を温めるといわれます。
普段はコーヒー派・緑茶派の方も
たまには紅茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

冷え性の人には手足の冷たさは本当に辛いものです。
いろいろ紹介させていただきましたが
自分に合ったやり方を探して
健康のために日々の運動や工夫で
冷え性を改善していきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました