アウトドアで簡単に日陰を!初心者でも簡単なのはタープテント?

生活

寒かった冬も終わりを迎え
気温も上がり過ごしやすくなってくる
みんな大好き!「春」の到来ですね!!
(花粉症の敵の時期ではありますが^^;)

今年は子どもも大きくなったから
アウトドアに力を入れる!
キャンプやバーベキュー
お庭でプールだって、アウトドアの一種ですよね!

いろいろ夢の膨らむ世代の方も多いでしょう。

我が家もその仲間です(笑)

 
アウトドアを楽しもう!と思うと
日陰を作る道具

タープがあると便利ですよね。

私もタープについて調べましたが
いろんな種類があるんですよね。

今回は、アウトドア初心者が選ぶにあたって
どんなタープがいいのか?を考えてみました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

アウトドアでタープ!簡単に日陰を作ろう!

さて、アウトドアで利用する時に
簡単に張れるタープって、どれなんでしょうか?

調べてみたところ、アウトドアなれしている方のオススメは
ヘキサタープと呼ばれるもののようです。

こんな感じのですね

女性一人で、初めてでも張れた!という話もありましたので
設営も難しくなさそうです。

また、開放感があるので
キャンプしてる!みたいな雰囲気が出るのも
人気の理由みたいですね。

たしかに、何となく非日常的な形なので
特にお子さんは大喜びしそうな雰囲気があります。

キャンプで使用することを主に考えていらっしゃる方は
このヘキサタープでよいのではないでしょうか?

アウトドア初心者で選びたいタープはどれ?

しかし、アウトドア初心者というと
子どもとキャンプやバーベキューといった
小さな子持ちの方が多いのではないでしょうか?

特に日よけなんて
真夏の日差しが強い時期以外で
大人だけならそんなに気を使いませんが
子どもがいると、日差しはちょっと気になります。

そうなってくると、タープはキャンプだけではなく
お庭でプールをするときや子どもの運動会
部活などのスポーツ観覧などでも使いたくなってくるでしょう。

実際、私は運動会やお庭でプールを考えて
タープ探しをしていました。

そうなってくると
先ほどご紹介したヘキサタープでは
ちょっと浮いてしまいますよね。

運動会なんて、スペースも限られていますから
あんなにしっかりロープも貼れないでしょう。

そういった場合のオススメは
タープテントと呼ばれるもの。

こちらの方が使い勝手がよさそうです。

スポンサーリンク

アウトドアにも運動会にも使うにはタープテントがいい?

さて、タープテントがどんなのかというと
よく屋台やイベントテントみたいなので見かけるような
こんなのです。

運動会で実際使っているのを
見たことのある方も多いのではないでしょうか?

こちらですと、設営には2人必要になりそうですが
ヘキサタープよりも使用頻度が高いようにも思います。

このタープテントの注意点ですが
4本足で自立しているので
それだけで安定すると思われがちですが
風が吹くと、倒れて周りの人や物を傷つける可能性がありますので
ペグやロープなどでしっかり固定してあげた方がいいです。

また、足があるため持ち運びが重くて大変。
といった話も聞きますが
収納ケースに車輪が付いているものもあるようです。



こちらが実際、ケースに車輪がついている
タープテントです。
初めての方や女性でも
慣れれば簡単に1分で設置・収納ができるという優れ物!

このようなものを選ぶと
いろいろと負担が少なくなるでしょう。

アウトドアはただでさえ荷物が多くなりがちですし
少しでも楽に運べたらいいですよね!

まとめ

いかがでしたか?
タープにはいろいろと種類がありますが
ご自身の使い方に合ったものを選んでくださいね。

時と場合に合わせて使い分け出来れば一番なのでしょうが
初心者がいくつも持っていても
使い切れるか分かりませんので
まずは1つ購入してみて
それに慣れたら必要に応じて買い足してもいいでしょう。

上手に日陰を作って
楽しくアウトドアしましょうね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました