節分飾り、手作りする時のイワシはどうするの?処分の仕方は?

年中行事

皆さんは、節分の飾り「柊鰯」を玄関などに飾りますか?

私は毎年、形だけでも節分の日1日だけでも
とりあえず飾っています。

鬼が家に入らないように、と言われているので
気持ち的に何となく
飾っておいたほうが
災厄から逃れられるのかな?と
思いますよね。

そんな節分飾りですが
いつも買っているものを
たまには手作り、してみませんか?

私は実家にいた頃には
毎年親が作って飾っていたのですが
結婚してからは
売っているものを飾るようになりました。

ですが、毎年見ていたせいか
売っているものよりも手作りしたものの方が
何となく、しっかりしている気がして。

なので、今回は
節分飾りの作り方を書いてみようと思います。

大げさな作業は必要ないので
結構手軽に作れると思います。

「ちょっと作ってみようかな?」
という方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

節分飾り、手作りする時に必要なものは?

まず、柊鰯に必要なものですが

・ヒイラギ
・イワシ

以上ですよね^^;
 

スーパーで売っているものは
よく煮干が付いていたりしますが
あれもイワシですもんね。

この中で、手に入れにくいのが
ヒイラギだと思います。

実家にいた頃は
お向かいにヒイラギを庭に植えているお家があり
おばあさん同士の交流で
毎年そのお家からいただいていました。

1年に1度の事なので
いただけると助かりますよね。

家の鬼門になる方角に
ヒイラギを植えているお家もある
と聞きますので
おじいちゃん、おばあちゃんが同居しているお宅には
意外とあるのかもしれません。

お友達やご近所さんにちょっと聞いてみると
もらえるかもしれませんよ。

そうしても、なかなか手に入らないことも多いと思いますので
スーパーでイワシを買うついでに
節分飾りを買ってしまって^^;
煮干を取って、イワシを付け直してもいいでしょう。

煮干はお味噌汁の出し取りなどに
活用してくださいね(笑)

節分飾りのイワシはどうやって付けているの?

節分飾り「柊鰯」のイワシですが
付ける時は頭だけ付けます。

市販の飾りの煮干だと
尾頭付きの丸ごと付けてあったりもしますが
頭だけでいいですよ。

購入したイワシは
グリルやトースターでしっかり焼いてください。

その後、頭を切り離して
ヒイラギの枝の先に刺しましょう。

残ったイワシは、おかずにするもよし
飼い猫ちゃんがいる場合は
猫ちゃんのお食事にしてあげてもいいでしょう。

実家では、やはりイワシは小骨が多くて食べにくいこともあり
大体猫ちゃんのお食事になってました^^;

あと、ヒイラギにイワシの頭を刺すと
狙った場所ではなく
枝の下のほうにズルズルっと落ちてしまうことも多いです。

そういうときには、狙ったところに留まるように
枝に軽くビニールテープなどを巻きつける
ストッパーになるので
狙ったところに付けやすくなりますよ。

ドアに付ける時には
なるべく高いところに付けると
飼い猫ちゃんや野良猫ちゃんに
イワシの頭を持ってかれる事がなくなりますよ。


スポンサーリンク

節分飾り、終わったらどう処分するの?

飾り終わった柊鰯はどうやって捨てるの?

飾り終わった節分飾りは
お札やお守りの様に
神社で焚き上げてもらうか
半紙に乗せて塩を振ってから
そのまま包んで捨てましょう。

柊鰯は鬼除けのために飾る物なので
普通のゴミとして出すのも
ちょっと気が引けます。

住宅事情などもありますので
半紙に包んで処分するのが
一番無難な方法かもしれませんね。

さいごに

いかがでしたか?

鬼除けとなる節分飾り「柊鰯」
今年は思い切って手作りしてみませんか?

たいした手間もかかりませんし
小さいお子さんがいる場合なんかは
結構、印象に残るものですし

一緒に作っても楽しいと思います。

作る時にはヒイラギで手を刺さないように
また、擦っただけでもミミズ腫れになって地味に痛いので
十分気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました