【体験】ドイツ村イルミネーションの開催期間と混雑状況は?回り方の紹介も。

イベント

ハロウィンが終わると
そろそろイルミネーションの時期ですね!

奥様やお子さんに
「イルミネーション見に行きたい!」と
おねだりされる旦那様も多いことでしょう(笑)

おねだりされるだけで
どこで、いつまでやってるのか?
行くのはいいけど、どれくらい混雑するのか?などなど
気になることは、たくさんありますよね。

そこで、今回は
2017年の東京ドイツ村のイルミネーション
一足先に見てきたので

実際にどれくらい混雑していたのか?

数年前の12月頃に行った時との混雑の違い

どう回るのがオススメなのか?

といったところを
実際行って見た感想も交えつつ
書いていこうと思います。

関東3大イルミネーションに数えられているようで
見ごたえもありますよ!

これから、お子さん連れで見に行こう!という方の
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ドイツ村イルミネーションの開催期間は?

2017年の、ドイツ村のイルミネーションの期間は

2017年11月1日から2018年4月8日までです。

とても長い期間行っていますので
なかなか時間の都合が付かない方でも
見に行きやすいですね(^^)

それでも、やっぱりクリスマスの時期に見に行きたい!
という方も多いと思いますが
ちょっと時期を外して
大混雑を避けてゆっくり見るのも
いいと思いますよ。

ドイツ村イルミネーションの混雑状況は?

私は前回、4年ほど前の12月と
今回、2017年11月4日に
ドイツ村のイルミネーションを見に行きました。

なぜ、今回はイルミネーションがスタートしてすぐに
見に行ったのかというと

公式HPの11月・12月の混雑予想カレンダーに
11月の最初の土日以外の土日祝日は
入場に1時間以上かかるという
大混雑のマークがされていたからです。

そういえば、確かに前回12月ごろに行った時は
イルミネーションのメインエリアは、満員電車の車内ようで
ベビーカーを押しながらではなかなか動けず
「すみません、すみません」と声をかけながら
移動していたのを思い出しました。

今回、イルミネーションが始まってすぐの
11月頭に行きましたが
前回から考えると、だいぶ空いていましたね。

ベビーカーを持っていても
あまり気を使うことなく動かせましたし
他のべビーカー使用のお客さんも
難なく動かしていたように思います。

1歳と5歳の子どもを連れて行きましたが
メインエリアから少し離れれば
人も大分まばらになってくるので
2人を自由に歩き回らせても
迷子になる心配も無く
ゆっくりのんびり楽しめました。

なので、大人だけで行くのなら
混雑していても、割と大丈夫だと思いますが
小さい子を連れで行くのなら
11月の頭の空いている時期に
行ってしまうのがオススメです。

スポンサーリンク

ドイツ村イルミネーションのオススメの回り方は?

ドイツ村は観覧車と見晴台がありますので
高いところから眺めてみたい!という方は
どちらかを利用することになるでしょう。

私の個人的なオススメの回り方は

イルミネーションが点灯してすぐの
まだ薄明るいうちに、観覧車に乗り
観覧車を降りたら、光のトンネルを横目に見ながら
お土産の店内を抜けてメインエリアへ。

メインエリアから光のゲートをくぐって木道を歩き
光のトンネルの方へ行って
トンネルの途中から入ります。

ちなみに、2017年の光のゲートはこんな感じでした。

その後見晴台へ行き
点灯後のイルミネーションを眺めてから帰る
、というコースです。

トンネルを最初から最後まで歩くことはありませんが
これで一通り見ることができると思います。

最初に観覧車に乗ってしまうのは
暗くなってからだと
長蛇の列になってしまうからです

私が前回行った時は
やはり点灯直後の薄明るい時に
観覧車に乗ってイルミネーションを眺めましたが
少しくらい明るくても、それなりに楽しめました。

その後、暗くなってから再び観覧車近くを通った時は
驚くほどの列になっていて
「まだ明るかったけど、先に乗っちゃって良かったね」
なんて夫と話したのを覚えています。

子ども連れで長時間になると
待っててくれないことが多いですし
早く乗れる時に乗ってしまうのも
1つのテだと思います。

あと、見晴台へ行く場合は
ベビーカーではなく
抱っこ紐のほうがいいかも
しれません。

園内マップで見ると
見晴台への道は階段のようなイラストになっているので
ベビーカーは難しそうかなと予想しています。

私は見晴台は
前回は時間の都合で
今回は急な雨に降られてしまい
行ったことが無いので
アドバイスできないのが
非常に申し訳ないところです。

こちらに書いた回り方で回ってみようという場合は
駐車場は無料休憩所の近く
園内マップで言うと「3」辺りですね。

園内マップはこちら

この辺に停められると
見晴台に近いので帰りもスムーズです。

また、やっぱり暗くなってから観覧車に乗って
全体を見渡したいよ!という方は
16時近くに入園すると
観覧車近くが空いている可能性があります。

なぜかというと
暗くなる前に帰る、という方も多いようで
16時近くには観覧車近くの駐車場に
空きが目立つようになっていました。

ただし、これは11月最初の土日で
公式HPに混雑マークの無い日の話
です。

混雑マークのある日は
入園に1時間以上かかる可能性があると
公式HPでアナウンスされているので
混雑日にイルミネーション点灯の
ギリギリの時間に入ろうとするのは危険
ですので
注意してくださいね。

歩いてみるとこんな感じの見え方なので

できれば見晴台や観覧車に乗って
全体を見渡してみたいですね。

さいごに

いかがでしたか?
ドイツ村のイルミネーションは子どもも楽しめる
メルヘンな地上絵が描かれているので
小さなお子さんも存分に楽しめるでしょう。

園内が大変広いので
混雑しているときは
イルミネーションでテンションの上がったお子さんが
迷子にならないように、十分お気をつけくださいね!

ご家族の思い出に残るひと時になりますように。

それでは、いってらっしゃーい(^o^)/~

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました