【行ってきた】ドイツ村イルミネーションのエリアとおすすめスポットや入場料は?

イベント

クリスマスが近づくと
各所でイルミネーションが行われますよね。

どこへ行ってもキラキラしていて
この時期はとても楽しくなりますし
どこのイルミネーションを見に行こうかな?
と、計画するのも楽しいですよね!

というわけで、早速ですが
2017年の東京ドイツ村のイルミネーションに行ってきました(*^_^*)

ここは、関東3大イルミネーションに数えられているようです。

行ってみての感想や
4年ほど前の1月くらいに行った時との
混雑状況の比較などもしていきたいと思います。

ドイツ村のイルミネーションに行こうかな?と
思っている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ドイツ村イルミネーションのメインエリアはどこ?

ドイツ村のイルミネーションエリアは
売店やレストランのある
マルクトプラッツと呼ばれている周辺です。

前回来た時も、メインはこの辺りでした。

売店などの建物の近くでは
音楽に合わせてイルミネーションの光が点滅する
光と音のショーが何分かおきに開催されています。

マルクトプラッツから光のゲートを抜けて
芝生ひろばへ出ると
そこには広大なフィールドにイルミネーションで
絵が描かれていました。

歩きながら見るとこんな感じです。

観覧車付近には光のトンネルが
設置されていました。

観覧車に乗ると芝生のイルミネーションを
上空から見られるので、とてもキレイですよ。

全部を見ようとすると多分
大人の足でも1時間半くらいかかるでしょう。

ドイツ村イルミネーションを見るおすすめスポットはある?

おすすめスポットは
やはり観覧車でしょう。

今回は乗らなかったのですが
前回行った時には
点灯に合わせて観覧車に乗りました。

まだうっすら明るい時に点灯するので
感動するほどキレイといった訳ではありませんでしたが^^;
全体を見渡すことができて
とても良かったです。

暗くなると長蛇の列で
乗れるまでに相当の時間がかかります
ので
先に乗ってしまうのも手だと思います。

もう1つのオススメスポットは見晴台です。
イルミネーションエリアを抜けて
高台に上ります。

ここからもイルミネーションの全体が見渡せるようでした。
イルミネーションを邪魔しないようにとの配慮なのか
足元を照らすくらいの明かりしかないように見えたので
目指す方は、足元に十分気をつけましょう。
女性の方は、ヒールの高い靴は履いて行かない方がいいかもしれません。

ちなみに、私は前回は見晴台の存在を知らず
イルミネーションエリアを回るので
時間がかかってしまってそこまで行けず
今回は、行ってみよう!と思った矢先
急な雨に降られてしまって行けずじまいでした(T_T)

次に行く機会があったら、是非行ってみたい場所です。

スポンサーリンク

ドイツ村イルミネーションの入場料は?

ドイツ村のイルミネーション期間中は
普通の入場料とは変わり

車1台2500円です。

乗っている人数による変化はありません。
また、各種手帳による割引もありません。

公共機関を利用して、徒歩で入場する場合は
1人500円です。

点灯が日没からなので
たくさん遊んで、ちょっと外に出て
またイルミネーションの時間に合わせて入場したい!という方は
再入場もできます。

再入場を希望する場合は
入園時のレシートを持って
入場ゲート・インフォメーション・管理事務所の
いずれかへ行き、再入場証を発行してもらいましょう。

再入場の時間は19時までだそうなので
イルミネーションは20時までやっていますが
入り逃さないようにしましょうね。

ただ、イルミネーションに近い時間になると
当然混雑しますので
せっかく車を停められたなら、外に出ないで
ドイツ村でイルミネーションの時間まで
過ごすのをオススメします。

さいごに

いかがでしたか?
私が今回行ったのは11月4日で
イルミネーションが始まったばかりの時でした。

公式HPの混雑状況のカレンダーを見ると
11月の最初の土日以外は全て
入場に1時間以上かかるという
大混雑のマークがしてありまして^^;

確かに前回行った時
身動きができないほどの人出で
ベビーカーなんて全然動かせなくて
本当に大変だった気がする…と思い
今回は空いてる時を狙って行ってきました。
お陰で、前回よりは余裕を持って
イルミネーションを見ることができ
子どもが迷子になることもありませんでした。

イルミネーションの時には本当に込むので
お連れ様とはぐれないように
くれぐれもお気をつけくださいね。

あと、暗いので足元にも十分お気をつけを。

この時期だけの楽しみなので
お友達や大切な方と
いっぱい楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました