発達遅れの娘の成長記録①~発達の遅れが判明、定期通院開始~

育児・療育

私の娘は筋力が弱く
知的にも発達に凸凹があるため
生後11ヶ月辺りから
リハビリや療育に通っています。

ココに辿り着いた方の中には
つい最近、定期健診で引っかかってしまったり
保育園や幼稚園から、発達面での相談を
勧められたりした方もいるかもしれません。

そんな方の参考にもなるように
また、私自身の備忘録としても
娘のこれまでについて、まとめておく事にしました。

悩んでいる方、迷っている方に
少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク

発達遅れ?それとも個人差?

娘は、生後すぐの赤ちゃん訪問で
足の形がちょっとおかしい、という事を指摘されました。

赤ちゃんは普通、カエルさんポーズで
手は万歳、足はガニ股で寝ているのものですが
娘は足が伸びていて、なおかつクロスしている事がありました。

それを見た保健師さんが
「股関節が硬いから、1ヶ月検診で産院で相談したほうがいい」
と言われました。

その後、検診で相談。
オムツ換えの度に行う簡単なストレッチを教えてもらい
股関節の硬さについては問題ないレベルまで
持っていく事ができました。

これに関しては、私が幼い頃に
股関節が脱臼しそうだったらしく
矯正用ギブスを付けていたそうなので
遺伝的な部分があったのかもしれません。

それからしばらくは、特に何事も無く過ごしていました。

しかし、成長していく段階で
本来なら「ズリばい」をしたり「お座り」をしたりするはずが
全く出来るようになりませんでした。

・移動は寝返りのみ。
・遊んでいたおもちゃを手の届かないところに置いても
 取りに行く気も無い。
・お座りをさせても前につぶれてしまって座れない。

0歳の頃は、同じ月齢の子育てサークルに入っていて
2ヶ月に1回くらい、子連れで集まることがあったのですが
動き回る他の赤ちゃんたちを見ながら
 

「ウチの子、ちょっとおかしくないか?」
と感じていました。
 

それから、自治体の子育て支援センターなどでも相談をし
とりあえず9ヶ月検診で相談してみたらどうか?という話になりました。
 
 

さて、いざやってきた9ヶ月相談。

風邪を引いたときなどにかかりつけにしていた
個人医院で診てもらいました。

先生から「ハイハイはできますか?」と聞かれましたが
「できません。お座りもできません。」と答えたら

「え!?」

と驚かれて、先生が診察台で娘を座らせようとしましたが
やはり、前にくたっと倒れてしまって
座ることが出来ませんでした。

先生がしばらく考えた結果
 

「総合病院への紹介状を書きますので
なるべく早く受診をしてください。
できれば1週間以内でお願いします。
 

と言われました。

何かおかしいんじゃないかな?という
漠然とした不安はありましたが
紹介状を出されたことで
不安がよりいっそう大きくなった瞬間でした。

自宅に戻ってからすぐに夫の携帯に電話をし

「そんな訳だから、一緒に病院へ行って欲しい。
できれば仕事の休みを取って」と連絡。
 

その後、独断で
小児発達外来をやっている個人医院にも電話をし
発達で診てもらいたい旨を話しましたが
 

なんと予約が1年待ち!!
 

「あの…今9ヶ月でお座りができなくて困っているのですが
この状態で1年後に受診する意味ってありますか?」

と聞いてみたところ
言葉の止まってしまった受付の方が先生に聞いてくれて

「一般外来で構わないので受診してください。」

と行ってもらえたので
総合病院の受診と平行して
個人医院も受診することにしました。
 

私の場合は先生に聞いてもらった上で
一般外来で来てください。と言われたので受診しましたが
1年待ちと言われたからといって
独断で一般外来で行くのはやめましょう。

発達外来は診察時間が長くなる事が多いので
他の病気で来ている方の迷惑になってしまいます。

今すぐにでも診てもらいたい!と言う気持ちは痛いほど分かりますが
皆さん同じ気持ちで受診を待っていますので。
受診を待つ間に、自治体の発達相談や言語相談などを
利用してみるといいでしょう。


スポンサーリンク

 

総合病院での検査

まずは紹介状を持って、総合病院へ行きました。

初診で診察券を作り、紹介状を渡して小児科へ。

医師との問診のあと、血液検査に尿検査
MRIを行うということで処置へ。

尿検査はまだオムツ使用なので
尿道に細いチューブを入れて
直接尿を採ったように覚えています。

MRIは、まだ赤ちゃんだし
じっとしていられないから、という事で
眠らせてからじゃないと出来ないという説明をされ

最初は飲み薬(だったかな?)で眠らせようとしましたが
グズってなかなか寝てくれず
更に座薬を使用したように記憶しています。

その後はスーッと眠ってくれましたが
なんだか見ていて可哀想でした。

一通り検査が終わった結果
特にどの数値も異常無しでした。

しかし、お座りが出来ないという
目に見える発達の遅れがみられたため
このまま3ヶ月に1回程度の定期通院になりました。

さて、この数日後
今度は個人医院を受診することになります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました