アイシングクッキーは絵が苦手でもできる?材料は?何で描いているの?

年中行事

少しずつ、クリスマスの時期が近づいていますね。

今年はツリーにどんな飾り付けをしようかな?
お料理やお菓子はどうしようかな?

などなど、家庭を持つママさんなんかは
特に頭を悩ませたり、お子さんと一緒に盛り上がったり
何かとソワソワする頃ですね。

 
さて、私もそんなソワソワ組(笑)なのですが

最近はネットでもたくさんの可愛らしい
アイシングクッキーなるものを見かけるようになりました。

もともとお菓子作りは好きなので
アイシング自体は知っていたのですが

絵、下手だし。なんだか手間がかかりそうだし
見た目は可愛いけど美味しいの?

なんて思って、作ったことはありませんでした。

ですが、今は小さな娘もいますし
ツリーの飾りや華やかなお菓子として
チャレンジしてみても面白いのかな?なんて
最近思いはじめました。

そこで、アイシングの知識がほとんど無いので
どんなものなのか調べてみました。

同じように
「アイシング、チャレンジしてみたいけど
そもそも何でできてるの?」という
初心者仲間の方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

 

アイシングクッキーは絵心が無いと難しい?

アイシングクッキーというと
とても華やかに可愛らしくデコレーションされた
とっても素敵で、写真栄えするものですが

あれって、絵が上手じゃないと出来ないんじゃない?
私には無理だ…

って、思ってしまいますよね。

ですが、どうやら絵が上手じゃなくても
絵を描く事と、クッキーのペイントは
技術が違うようなので

コツを抑えれば、ある程度は大丈夫のようです。

動画サイトでも、たくさん紹介されていますので
見てみると、とても参考になりますよ。

youtubeのアイシング動画

また、きれいな模様が描きたいけど出来ない…
というときには

レースペーパー等の上にオーブンーペーパーを敷き
上からなぞるようにすれば
描きやすいでしょう。

また、クッキースタンプをあらかじめ押してクッキーを焼き
スタンプの模様の上からなぞってみるのも良いでしょう。

上記のものは顔のスタンプですが
レース模様やひらがな、アルファベットなどもあります。

クッキースタンプは100均にも売っていますので
手軽に試してみてはいかがでしょうか?

 
 

アイシングの材料は何を使っているの?美味しいの?

アイシングってたくさんのカラーがあって
いったい何で出来ているの?

そう思われる方もいるでしょう。

アイシングは粉砂糖・卵白・水から作ることが多いです。

これに、着色料を加えて
華やかな色を出しています。

小さい子どももいるし、着色料はあんまり使いたくない…という方は
抹茶やココア、コーヒーや野菜パウダーを
使うという手もありますね。

 
気になる味ですが
材料を見れば分かりますが、ほぼ砂糖です。

アイシングを厚く塗ってしまうと
ガリガリした食感になってしまい

「あんまり美味しくない…」

という残念な結果になってしまうかも。

美味しく食べるために、薄めにアイシングを塗りましょう

クッキー自体も、アイシングで厚みが出る事を考えて
3mmくらいの薄いクッキーにして
しっかり焼きましょう

しっかり焼けていないと
アイシングで水分が加わる分、しっとりしてしまいますので
食感がイマイチになってしまいます。

また、材料にレモン汁を足すと
さわやかな酸味が加わり
食べやすくなるといわれています。

そして、結構大事なのが見た目の配色です。

「青色は食欲が無くなる」とか
聞いたことがありませんか?

だいぶ前に

食欲がなくなるのでダイエットに効果的!?

みたいなキャッチコピーで
「青いふりかけ」が発売されていた事もありましたよね。

見た目の色合いによる
「美味しそう」という気持ちは
食べ物には、とても大事なことです。
 

見た目の華やかさをついつい優先したくなりますが
食べ物である、ということをしっかり頭において
アイシングしていきましょう。

 
 

スポンサーリンク

 

どうやって描くの?アイシングのやり方は?

とてもキレイなアイシングクッキー
何を使って、どうやって描いているの?って
やったことが無いと、不思議に思いますよね。

基本的な塗り方としては
塗りつぶす場合は、まず塗りつぶす部分は
スプーンでアイシングを流して
塗りたい部分まで広げます。

細かい部分は、楊枝などの先の細いものを使って
少しずつ埋めていきます。

また、線を描きたいときや
塗りつぶすために縁取りしたいときなどは
オーブンペーパーやビニール袋などで
コルネを作って描くようです。

コルネの作り方は
動画サイトなどで詳しく説明されているので
そちらを参考にしてみてください。

youtubeコルネに関する動画

アイシングは色をたくさん使う事が多いし
たくさん作っておくといいですね。

余っても、次に作る時に使えますから
無駄にもなりませんよ(笑)!

まとめ

いかがでしたか?

アイシングをやったことが無いと
何が必要なのか、どうやったらいいのか?
わからない事がたくさんありますが

1つずつ疑問を解決していくと
なんだか出来そうな気がしてきますね(笑)

初挑戦なんて、失敗しても大丈夫です。

練習するなら市販のクッキーでも買ってきて

クリスマス本番に
そこそこ上手に描けるように

少しずつ練習しましょう!

お子さんと作っても、きっと面白いですよ。
手先を使う練習にもなりますし

興味のある方は
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました