遅い夕飯でもダイエットに成功!しっかり食べて満足できる方法は?

生活

年を重ねると、若かった頃と比べて
太りやすくなったりしませんか?

ギクッとした方も多いと思います(笑)

私の周りでも
「若い頃と同じように食べているのに
 なんだか太りやすくなった…」
という話はよく耳にします。

そういう私も、お腹周りがちょっと気になるようになりました。

何か痩せられる方法無いかな?
できれば辛かったり苦しかったり、我慢したりする事のない
素敵な方法無いかしら?なんて
ワガママな事を考えていましたが

そういえば数年前に、92キロあった夫が
3ヶ月で5キロくらい痩せた事があったな!と思い出しました。

忙しくて運動する暇も無い
できれば置き換えダイエットなどで
シェイクやクッキーなどに頼らないダイエットがしたい!
という方には比較的オススメの方法ですので

自分の備忘録的な役割としても
書き留めておこうと思います。

痩せたのが私ではなく、夫(40代)なので
若い頃より太りやすくなったな、という
男性の方の参考にもなるハズです。

ダイエットに悩む方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

遅い時間の夕食でもダイエットできる?

男性は仕事で帰宅が遅くなる事なんて
しょっちゅうあることですよね。

そんな中で
夕飯を食べる時間が遅くなってしまうなんて
日常茶飯事でしょう。

 
基本的に食事してから3時間以内には
就寝しないほうがいいと言われています。

また、夕方6時までに食事を取ることができれば
カロリーを気にせず
何を食べても太らないそうです。
もちろん、すぐに寝ないことが大事です。

夜遅くに食べてすぐ寝るようなら
朝は軽めに、野菜入りのスープのみにするなどの
工夫をすると良いでしょう。

 

夕食でダイエットの成功体験談あります

私の夫は一番体重が重かったときで
92キロありました。

「100キロになったら、実家に帰っちゃうからね!」
と、半ば脅しつつ(笑)
何とかダイエットしてもらおうと思ったのですが

夫も仕事で忙しく、毎日帰りが遅いし
運動する暇もなく

かといって
以前にバナナダイエットやりんごダイエットなどを
やったことから

食事を制限したりするのは
どうにも好きではないようで

食べることに制限を設けたくも無いようでした。

 
どうしたもんか、と思いながら
どうしようもなく月日が経っていた頃

私もパートで働き始めて
帰宅時間が夜8時近くと
遅い時間になりました。

夫と帰宅時間が同じくらいになったので
きちんと夕飯を用意するのも
ちょっと厳しくなりました。

そこで夫と話し合った結果

「季節も冬で寒くなってきたし、簡単に作れる鍋でいいんじゃない?」

という事になりました。

 
それから、毎日の夕飯が鍋になりました。

夕飯作りのスタートが8時近かったため
下ごしらえの時間や調理時間を
少しでも短くしたかったので

大根・人参・ごぼうなどは、ピーラーで薄くして
火が通るのを早くしました。

ウチ独自かもしれませんが
サツマイモを3~5センチの輪切りにして
入れていました。
炭水化物もこれで摂っていましたね。

あとは好きな葉物野菜とお肉を
お鍋のふたが閉まるギリギリまでたくさん入れて
だいたい40分くらいで完成でした。

 

同じ味で毎日食べていると当然飽きるので

1日目に水炊き
2日目に味噌を足して、味噌鍋に
3日目に豆乳+すりゴマを足して、豆乳鍋風
   または市販の豆乳鍋の元を入れる
4日目にシチューの素を足して、シチュー鍋
5日目にトマトジュースを足して、トマト鍋
6日目にカレールーを足して、カレー鍋

ウチは私がキムチが苦手なので
キムチ鍋はやらないのですが

トマトには、カプサイシンと同じく
脂肪燃焼を促進する成分がある
そうで
キムチとトマトの組み合わせは
ダイエット的に相性がいいようです。

キムチがお好きな方は
トマト鍋の次にキムチを足して
キムチ鍋にしてもいいでしょう。

 
カレー鍋が余ったら
翌朝の朝食でご飯と溶けるチーズを足して
カレーリゾット風にして食べ切りました。

これならほぼ1週間、毎日違う味でお鍋を楽しめました。

私が仕事の無い日は
別メニューで夕飯を作っていたこともあり
夕飯がお鍋のときが多くても
飽きなかったです。

こうして夕飯がほぼ鍋になったところ

夫の体重が少しづつ減り始めたんです。

この頃、夫の毎日の体重をグラフに記入していたので
体重が減っていることに気づくことができました。

結果として
3ヶ月ほどで5キロくらい減りました。

「それだけ?」と思われるかもしれませんが
無理なダイエットで急激に体重を減らしても
すぐにリバウンドしてしまうといいますし
これくらいのペースで、よかったんだと思います。

 
 

スポンサーリンク

ダイエット中でも夕飯を満足するまで食べられる!

お鍋のフタが閉まらないほど野菜を入れるので
野菜をたくさん食べて
お腹いっぱいで満足できるし
食欲を抑えることも無かったです。

ダイエットのために始めた鍋食ではありませんでしたが
結果的に夫が痩せられたので
嬉しかったです。

どうしても、鍋ばかり食べるのは辛い!
たまにはガッツリ食べたい!

という方は
我が家の様に、たまに鍋以外の夕飯を取り入れれば
大丈夫でしょう。

ご結婚されている方や同棲中の方ならばは
二人分なら、鍋なら手間も材料もそんなにいりませんし
割と奥様や彼女さんにも提案しやすい食事だと言えるでしょう。

「俺、痩せたいからちょっと協力してくれないかな?」と
作ってもらうことに対する感謝もしっかり伝えつつ(←コレ大事!)
お願いしてみてはいかがでしょうか。

お子さんがいらっしゃると
お子さんの食べたいものもあるでしょうから
ちょっと難しいかもしれませんが…

まぁ、そんなに時間もかからずに作れますので
週末にまとめて野菜の下ごしらえをしておいて
平日は帰宅後に、下ごしらえ済みの野菜を
一人用の鍋に投入して
自分の分だけ作ってもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

実際に夫が痩せた方法ですので
痩せたい方は、ぜひトライしてみてください。

奥様や彼女さんに作ってもらうときには
感謝の言葉を忘れずに!

ご自分の分だけ作る場合は
ちょっとだけ手間ですが
きっと、リバウンド無しで
体重を減らすことができますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました