【体験談】毎晩鍋でダイエット、実際の効果と飽きないオススメの食べ方

生活

ちょっとお腹周りが気になってきた…

最近体重が増えちゃって…

などなど、ダイエットの理由は様々。

ダイエットしよう!とやる気になっても
なかなか結果が出ないと
やる気もだんだん落ちてきてしまいます。

ウチの夫もメタボ体型なのですが
「ダイエットするぞ!」と意気込んでも
なかなか続かない人です。

その夫が3ヶ月ほどで5キロ痩せることができました

その方法が

毎晩夕飯を鍋にしたこと

別にダイエットのためにではなく
帰宅が遅くて夕飯を作る時間がなく
手間のかからない鍋にしよう!と思い立っての
毎晩の鍋食でしたが

思いもよらないダイエット効果がありました。

ダイエットしたいけどなかなか続かない…という方に

どのようにして体重が減ったのかを
ご紹介していこうと思います。

痩せたいなーと考えている方の
参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

毎晩鍋を食べて思わぬダイエット!?

子どもが生まれる前は
パートタイムでしたが私も働いていて
帰りが夜の8時近くでした。

大体夫と帰る時間が同じくらいだったので
早く帰ったほうが夕飯の準備を始めていました。

しかし、夜8時からの夕飯作りは結構大変で
時間のかかるものだと食べる時間が遅くなるので嫌だったし
かといって、市販のお弁当やインスタント・レトルトを
毎日食べるのも飽きてしまうし
健康にも問題が出てきそう…

そんな中で、早く作れて栄養もたくさん摂れるものは無いかな?
と考えた結果

鍋がいいんじゃない?ということになりました。

時期もちょうど寒くなる頃でしたし
あったかいもの食べれるし、いいよね!ってことで
毎日の夕飯が鍋になりました。

大量に野菜を入れて
毎晩お腹いっぱい食べてました。

お腹いっぱいになりすぎて
「もうシメのご飯食べられないよね…」
というくらいでした^^;

そんな夕食を毎日続けていたら
旦那の体重が徐々に減っていき
思いもよらないダイエット効果が出てきました!

 

鍋でダイエット、オススメの調理方と食べ方

帰宅が遅くてご飯を作る時間がない!という中で
旦那と話し合って
毎日の夕飯を鍋料理にしたのですが

毎日毎日同じように鍋を食べていると
やっぱり飽きてしまいます。

そこで飽きないように
味をどんどん変えていくことにしました。

例えば

ローテーション例として

1日目 水炊き
2日目 味噌なべ
3日目 豆乳+すりゴマを足して豆乳鍋
    または前日の味噌鍋に「胡麻豆乳鍋の素」を投入
4日目 シチューの素をプラスしてシチュー鍋
5日目 トマトジュースをプラスしてトマト鍋
6日目 カレー粉をプラスしてカレー鍋

カレー鍋が残ったら
翌朝にご飯ととろけるチーズを足して
カレーリゾット風にして、おしまいです。

前日の残りに違う味を足していくだけですが
これで、ほぼ1週間は
味の違う鍋を楽しんでいました(笑)

鍋の簡単で時短的な作り方として
 大根・人参・ごぼう→ピーラーで薄く切る 
 サツマイモ→3~5センチくらいの輪切り
      (イモの大きさによって変える)
 白菜→葉と芯に分ける。
    芯は斜め削ぐように切ると厚みがなくなり火が通りやすくなる。
 お好みのお肉(ブタコマ・手羽元・モツなど)

少しでも早く火が通るように
根菜類はピーラーで薄くしてました

これで、鍋に適当な量のお水と根菜類を入れて
沸騰したらその上にお肉と白菜やミズナ、キャベツなどの
葉物野菜を入れます。

野菜から水が出ますので
最初に入れる水の量は少し少なめにしておくといいですよ。

ここで一緒に調味料なども足して
味を付けてしまいます。

具材に火が通ればできあがり!です。

 
火の通りにくい根菜類を薄く切っているので
これなら早ければ40分くらいで完成します。

早いし、野菜もたくさん食べられるので
時間のない時にはオススメですよ。

 

スポンサーリンク

 

鍋のダイエット効果は?本当に痩せられる?

さて、こんな感じで
毎日鍋を食べていたところ

夫の体重が徐々に減っていることが分かりました。

当時、夫の体重が90キロを超えていたので
「100キロになったら実家に帰っちゃうからね!」と伝えて
体重を気にしてもらっていたので(笑)

毎日の体重をグラフに記録しているところでした。

それを見ると
少しずつですが、確実に減っている。

結果として冬の3ヶ月ほどで
5キロくらい体重が減っていました。

その間に、お通じも良くなったとの事

毎晩の鍋料理で
鍋のフタが閉まらないほど
たくさんの野菜を入れていたので
食物繊維もいろんな栄養も
たくさん取れていたはず。

「野菜でお腹いっぱい」と書くと
炭水化物抜き?と思われるかもしれませんが
必ずといっていいほどサツマイモを入れていたので
炭水化物を抜いているわけではありませんでした。

鍋食はダイエットのために始めた訳ではなかったのですが
結果的にダイエットにもなっていて
夫も嬉しかったようです。

ただ野菜をいっぱい食べているだけなので
辛いこと・苦しいこともなく
続けるための障害が無かった事も
きっと良かったんでしょう。

材料さえそろえれば
割と手軽にできますし
味を変えて作れば
野菜を使い切ることだってできますよ。

体重が気になっている方は
試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

正直なところ
鍋にサツマイモを入れるのは
最初はかなり抵抗があったのですが^^;

どこかのスーパーでもらってきた
無料の鍋料理のレシピ集に

「鍋にルール無し!」

と書かれているのを見て
何を入れてもいいんだなぁ。と思ってから

割と何でも入れるようになりました(笑)

楽しく料理して、苦労の無い様に
体重が減ったら最高ですよね!

自分の好きなローテーションや
好みの具材を探してみるのも
面白いですよ。

鍋ダイエット、成功することを
祈っていますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました