水郷おみがわ花火大会に行ったよ!車で行く時の注意点や穴場も紹介

イベント

2018年8月1日、水郷小見川花火大会に行ってきました!

ここ3年ほど、毎年行っているのですが
土日ではなく、日にちで決まっている花火なので
平日に開催されることが多く
いつも打ち上げが始まってから会場に着くので
車の駐車スペースにいつも困っています(苦笑)

が、今年は思わぬ穴場を見つけたので
いつもよりも楽しむことができました!

来年また見に行くときの
自分のための備忘録として

また、行こうと思っている方に
少しでも参考にもなれば嬉しいので

見に行ったときの様子を書きとめておくことにします。

スポンサーリンク

 

小見川の花火大会は、前述しましたが
毎年8/1に開催されます。

打ち上げ時間は19:00~21:00

約8000発が打ち上げられます。

他の花火大会ではあまり見かけない
水上花火もあるのですが
いつも会場到着が遅かったり
水上花火が見えない場所にいたりしていたため
去年まではしっかり見えた事がありませんでした。

 

今年は8月1日が火曜日で夫が仕事でした。
夫の職場は車で1時間ほどかかるところにあるので
今年は見に行けないかなぁと思っていたところ

1時間だけ早退することができたようで
何とか見に行けることに。

この日は天気が悪く
雨が降ったり止んだりだったので
打ち上げをやるのか?順延になるのか?と
迷うところでしたが
HPを確認したところ
「予定通り開催します」とのことでしたので
出かけることにしました。

迷っていたことと
子どもたちのご飯とお風呂を済ませていたので

打ち上げ開始時刻には間に合わず
30分遅れで到着。

晴れている日と比べれば
人の数は少なかったです。

スポンサーリンク

通りは例年は歩行者天国でもないのに
歩道に人が入りきらずに
車道に溢れてしまっている
ので
事故がないようにと
車を走らせるのに細心の注意が必要です。

しかし、この日は微妙な天気だったので
例年ほど混んではいませんでした。

それでも、やはり車道に人が溢れてしまうので
車で行く方は注意してくださいね。

我が家はいつも川沿いに車を停めるのですが
到着が30分遅れてしまうと
とても遠いところに車を停めることになり
花火が小さく見えるので
会場近くまで歩いていました。

今年もいつもと同じ場所に停めるつもりでしたが
小雨がパラついていたこともあり
夫の思いつき(と、雨&遠くから歩くのが面倒くさい/笑)で
小見川大橋を渡って
神栖側に渡ってみよう
ということになりました。

正直
「え、せっかく会場近くに着たのに離れちゃうの?」
「子どもも楽しみにしてるのに、なに考えてんの?」
と思いました^^;

 

しかし、これが意外と正解でした。

 

橋を渡ったところからも
結構きれいに花火を見ることができました!

 

 

スマホで撮った写真なので
あんまりキレイじゃありませんが

小見川の川沿いの遠いところに車を停めて見るよりも
大きく花火が見えました!

鑑賞している人数も
小見川側に比べたらかなり少ないので
見やすかったです。

鑑賞し慣れている人が多いのか
一眼レフを立てて撮影していたり
パイプ椅子持参で見ていました。

そのようにして座っている方も多かったし
人数が少なかったので
人の頭に隠れてしまって
花火が見えない、なんてことも全くありませんでした。

来年からは神栖から見ようかな!って思うくらいに
小見川から見るより花火が楽しめました。

もちろん、早い時間に行って
屋台やイベントなど
お祭りの気分を存分に味わいたい!という方は
花火会場近に行って
お祭りも花火もたっぷり楽しむのがオススメですが

花火だけ見られれば十分という方は
神栖側から見てみるのもアリですよ!

 

そうそう、花火会場に車で行く方は
川沿い以外では市役所の駐車場なども
使えたと思います。

また、歩いて花火会場に行くまでに
会場まで運んでくれる船乗り場があるのですが
帰りにもこちらを利用する場合は
花火が終わる前にお帰りになることをオススメします。

花火が終わってからだと
船乗り場に長蛇の列ができてしまい
帰るのが遅くなってしまうので
花火を最後まで見て舟にこだわらなければ
歩いて車まで帰ったほうが早いと思います。

近場では結構大きな花火大会なので
毎年楽しみにしているのですが
これからは、これまでよりも
ちょっと余裕を持って花火鑑賞ができそうです。

ホントは内緒にしておきたいくらいの穴場です。
こちらに来ていただいた方はきっとラッキー(笑)

ゆっくり花火鑑賞ができれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました