七五三の写真、千葉県内でのスタジオ比較と貸切型スタジオのススメ

年中行事

今年、来年と七五三のお子さんがいらっしゃる方は
そろそろ準備をしている頃でしょうか?

我が家も来年、姉妹で一緒に七五三をやる予定なのですが
写真&参拝衣装レンタルをどのスタジオで撮るか?
スタジオだけちょっと気になる遠方にして、
衣装だけを近くのスタジオでレンタルするか?

いろいろ頭を悩ませています。

今まで2件のフォトスタジオを利用していて
最近新しく1件できたので、そちらはどうかな~と思い
違いを調べてみました。

地元のスタジオもあるので
参考になるか分かりませんが
こんな違いがあるんだな~くらいにの気持ちで
読んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

 

七五三のスタジオ比較、購入時の違いは?

フォトスタジオでは

・衣装を決める
・着替え&簡単なヘアメイク
・写真を撮影
・どの写真を購入するかを決める

といった流れは同じですが
写真購入時にちょっと違いがありました。

私が利用したことのあるスタジオは
きゅーぴっど と スタジオアリス という所なのですが

きゅーぴっどは
写真を購入したデータでのみ
ストラップやシールなどを作ることができます。
ストラップやシールだけを作りたいからといって
そのためだけに写真データを使うことはできません。

スタジオアリスでは
写真を購入したデータはもちろん
ストラップなどを作るためだけに
写真データを選ぶことができました。

なので、アリスで撮影したときには

データを残しておきたいけれど
写真として購入するにはちょっとお財布に余裕が無い…

という場合には
比較的安価なストラップを作ってもらって
写真データを残しました。

この点では
スタジオアリスの方が融通が利いていると感じました。

 

また、利用はしたことが無いのですが
STUDIO M’sというところは

撮影した全データを29800円で購入することができるそうです。
七五三アルバムの商品のプランがいくつかあるのですが
38,000円以上のプランでアルバムを作ると
+10, 000円で付けられるそうです。

話を伺ったときに聞いたプランでは
アルバム(約24.5×24.5)に9カット
全データと待ち受け画像で
48,000円というものがありました。

正直なところ、コレは結構いいのでは?と感じています。

なぜかというと
上の子の3歳の七五三のときに
きゅーぴっどで七五三プランで撮影をして
写真7カットでアルバムを作ってもらい
購入写真で作ったA4サイズ両面プリントの写真が1枚
ラミネート加工のカードサイズの写真が1枚
それに七五三お参り時の衣装レンタルが入って
8万数千円だったので

STUDIO M’sさんのプランだと
これに後述する衣装レンタル代を入れても
8万円より安くなります。

全データって、結構嬉しくないですか?

今まで良く撮れているたくさんの写真の中から
一生懸命選んでいた写真のデータを
全部もらえるんですよ。

これまでよりも気楽に写真が選べそうですし
泣く泣くアルバムにしなかった写真も
しっかり手元にいただけるんです。

この点に私は結構惹かれているので
次回の七五三の撮影の有力候補となっています。

 
 

七五三のスタジオ比較、お出かけ時の違いは?

写真撮影ですが
個人的に「たまひよの写真館」など
遠方の特色のあるスタジオなんかも気になるのですが

そうなると
お参りの時の衣装を近場で借りることになります。

その場合のレンタルも
フォトスタジオでやっているようです。

七五三の衣装レンタルだと
分かる範囲で、になりますが

スタジオアリスが基本レンタル価格28000円

STUDIO M’sが18000円でした。

衣装レンタルだけで1万円の差があってビックリしました。

衣装だけを借りたい場合は
複数のスタジオや、貸衣装のお店など
問い合わせてから決めたほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

七五三撮影、貸切型スタジオのススメ

上にちょっと書きましたが
気になっているのが
たまひよの写真スタジオ」です。

こちらは貸切型の自然光があふれるスタジオでの撮影となり
目をつぶってしまったもの以外の全データ(約75枚)渡しで

料金が34,130円(税別)

早割キャンペーン期間だと
29,500円(税別)だそうです。

 

また、舞浜のマシェリスタジオという
一軒家のスタジオがあるそうなのですが

こちらも貸切型で
120〜130枚で 34,000円(税別)
だそうです。

これまで利用したフォトスタジオだと
他にもお客さんがいて
結構バタバタしたなかで撮影となり

子どももソワソワしてしまったり
撮影に集中できなかったり
最悪泣いちゃったり(苦笑)したので

貸切型で自分たち家族以外誰もいない、というもの
とても魅力的です。

うちの上の子どもは
フォトスタジオの壁紙を変えるときの
「ゴゥンゴゥン」という巻き取り音(?)が怖かったらしく
すっかり泣いてしまって
七五三の着物の写真は残念な結果になってしまったので(T_T)

壁紙でないスタジオ、というのは
ちょっと気になるところです。

まとめ

成長の節目である七五三。
素敵な写真を記念に残すために
いろいろなスタジオを検討してみても
いいのではないでしょうか?

いつも使っているスタジオがある方も
ちょっと他をのぞいてみると
使い続けているところよりも
お気に入りのスタジオが見つかるかもしれません。

せっかくの成長記念です。
納得のいく素敵な写真が撮れるといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました