【体験談】玄関から進入する虫対策から8ヶ月経過、その後の追加対策。

体験記

昨年の夏に、玄関からのダンゴムシ・ワラジムシの侵入に悩み
隙間テープを玄関扉の下に貼る対策をしました。

こちら→玄関の隙間からの虫対策、隙間テープで埋めてみた【体験談】

設置した直後はもう季節が秋に移り始めていたこともあり
侵入はまったく無くなりました。

その後8ヶ月経ち、また虫の季節が到来。

侵入対策後どうなったか?
知りたい方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、その後の様子と
新たな対策を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 
 

玄関の隙間の虫対策のその後

昨年、玄関や室内にに数十匹のダンゴムシの死骸が落ちていたり
室内をダンゴムシがトコトコと歩いていたりして

かなり不快な思いをしていました。

もともと虫は苦手なのですが
ダンゴムシは丸くなる姿が可愛げがあって
そこまで嫌いじゃないし触ることもできたのですが

家で毎日死骸や歩き回っているのを見ていたため
ダンゴムシも気持ち悪く見えるようになってしまい
触りたくなくなってしまいました。

このダンゴムシ対策として、昨年は

隙間テープを貼って侵入を防ぎ
その後は1匹も入ってくることがなくなりました。

 
 

あれから8ヶ月。

そろそろ虫がたくさん出てくる時期になり
本当の効果はこれから分かるかな?というところだったのですが

数日に1度、室内で1~2匹見かけることがあり
玄関にも同じくらいの頻度で死骸が転がっていることがあります。

玄関ドアの下で2~3センチほど
どうしても隙間テープを貼れない所があるので
たぶん、そこから入ってきているのだと思われます。

その部分に隙間テープを貼るには
ドアを外さないといけないので
隙間テープ以外の方法を考えなくてならなくなりました。

 
 

スポンサーリンク

 
 

玄関からの虫の侵入を防ぐための追加対策

そこで新しく使用したのが

イヤな虫キンチョール

 
 

こちらの商品ですが
害虫に直接噴射で撃退はもちろん

今回重要な効果としては

通り道に予めスプレーしておけば害虫の侵入を防いでくれるということ!

 

さっそく玄関の隙間テープ周りに
スプレーしてみました。

そうしたところ、翌朝スプレーした部分に
ダンゴムシの死骸が1~2体コロコロと転がっていましたが
その後しばらくは室内でダンゴムシ・ワラジムシを
見ることがなくなりました!

しばらくすると効果がなくなるのか
室内で1匹、ちょこちょこダンゴムシが歩いていたりするのですが
またイヤな虫キンチョールをスプレーしておけば
侵入されなくなりました。

そのため、実際使ってみて
玄関からの虫の侵入対策には

隙間テープとイヤな虫キンチョールのダブル使いがオススメです。

 

 
 

「ちょっと待って。
イヤな虫キンチョールで侵入が防げるなら
隙間テープはいらないんじゃないの?」

と思われる方もいらっしゃると思いますが

イヤな虫キンチョールだけだと
ダンゴムシの死骸の数が凄く多くなります。

実際、隙間テープを買うまでは
イヤな虫キンチョールだけを使っていたのですが
20匹くらいの死骸がコロコロ転がってたりしました。

正直なところ、とても気持ち悪かったです。

なので

隙間テープでしっかり防ぎつつ
防ぎきれない分をイヤな虫キンチョールでカバー

という方法がいいでしょう。

虫の侵入にお困りの方は
是非やってみてくださいね!

ウチは今年はこの方法でやってみます。

それでも侵入が防ぎきれないときには
また対策を考えなければ(苦笑)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました