敬老の日のプレゼント、施設入所の祖母へのオススメは?花は贈ってもいい?

年中行事

敬老の日の贈り物、もう決まりましたか?
「これにしよう!」とスパッと決まる方のほうが
少ないかもしれませんね。

私もいつも寸前まで悩む方です。
加えて今年は祖母が体調を崩して
寝たきりのような状態になってしまったので
いつもの年とはちょっと状況が違ってしまい
プレゼントもどうしようかと悩んでいます。

祖母は在宅介護ですが
それが難しく、施設にいらっしゃる方も多いでしょう。

そのため、今回は在宅介護が難しく
おじいちゃん・おばあちゃんが施設に入所している方に向けて
敬老の日に喜ばれるプレゼントをいろいろ調べてみました。

プレゼントで悩んでいる方の
参考になればと思います。

スポンサーリンク

 
 

施設入所の場合の敬老の日のプレゼント、何が喜ばれる?

施設に入所していると
いつでも身内の方に会えるとは限りません。

その点で言うと
いつでも顔が見られる
写真がいいのではないか?
と考えます。

余談ですが
私の祖母の部屋にはもう10年以上前に
祖父母と私で撮った写真が
大きく伸ばして飾ってあります。

その頃は同居していたのですが
同居している場合でも
孫と一緒に写っている写真は
きっと宝物なのではないでしょうか?

あれこれと物で悩むよりも
写真やおじいちゃん・おばあちゃんとの
思い出を綴ったお手紙を渡しても
喜ばれるでしょう。

物にこだわらずに新しい発想で
思い出のプレゼント、いかがでしょうか?

また、施設にいると
悲しいですが身内が頻繁に訪ねてくれる方ばかりではないでしょう。
そんな中で部屋に写真などの贈り物がが飾られていると
「もしかしたら他の方に妬まれてしまって
肩身が狭くなるのでは?」と
心配になってしまうかもしれませんが
入所者の部屋には
いただいた物がたくさん飾られていることも多いそうで
特に写真は施設職員の方や来客があった場合などに
話を盛り上げる一助になっているようです。

周りの方に過度の遠慮はせず贈ってあげましょう。
きっと喜んでくれますよ。

 
 

敬老の日に花を贈るって施設側にとってはどうなの?

 

贈り物と言えば「花」を思い浮かべる方も多いかもしれません。
花束を贈ろうかと考える方も多いでしょう。

けれども、ちょっと待ってください。

施設に入所している場合は
施設に確認したほうがいいかもしれません。

というのも、雑菌の繁殖の恐れがあるため
花の持込を禁止にしている施設もあると聞きます。

また、頻繁に身内の方が施設に行ければよいのですが
そうではない場合、切り花は水替えなどの手間がかかりますので
施設職員の方の負担になってしまいます。

以上のことがありますので
お花を贈りたい場合は
ブリザーブドフラワーなどの
水替えもいらず長く楽しめるものがオススメです。

 
 

スポンサーリンク

 
 

敬老の日、祖母にプレゼントするならこれがオススメ!

施設にいらっしゃると
自由に外出もなかなか難しいかと思います。

お部屋で過ごすことが多いと
やることがなくなってしまって
退屈になってしまいますね。

そんなときにオススメなのが
和やかな午後のひととき」という
高齢者向けの本です。

 
 

 
 

こちらの本は絵も字も大きくて分かりやすく
昔の道具や童謡が載っていたりするそうです。
それらがなぞり書きや塗り絵にもなっているので
懐かしみながら楽しむことができるでしょう。

毎日やることもなく
食事にしか興味のなかった入所者の方が
目を輝かせて読みふけり
懐かしい道具について
たくさん話をしてくれるようになった
という口コミもありましたので
ご高齢の方に贈るにはとても良い本だと感じています。

女性でしたらなおさら
こういった本は楽しいかもしれませんね。

贈る相手がおばあちゃんでしたら
プレゼント候補にいかがでしょう?

せっかくなので一緒に見ながら
「こらはなあに?」「どうやって使ったの?」
なんて聞いてみれば
きっと喜んで話をしてくれるのではないでしょうか?

 
 

まとめ

 

敬老の日なら私からのオススメとしては

 
・写真
・ブリザーブドフラワー

 
この2つです。

何を選んだとしても
相手のために一生懸命悩んで決めた品ならば
相手も嬉しいものです。
自身を持って渡しましょう!

笑顔溢れる敬老の日になるといいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました