敬老の日のプレゼントで喜ばれるのは?もらって嬉しいものは何?

年中行事

敬老の日はおじいちゃん・おばあちゃんに感謝をする日。
皆さんはどのように感謝の気持ちを贈っていますか?

私は子供の頃には自分で作った「かたたたき券」などを作り
大人になってからは靴下やハンカチ
書道が好きだった父方の祖母には
半紙を贈ったこともあります。

父方祖母の様にハッキリした趣味があれば
それに関係する品を贈ってもいいのですが
そういうものが特にない場合は
やはりハンカチなどの定番品に
落ち着いてしまうことが多いです。

そして毎年定番品だと
「そろそろ違ったものを贈りたいな…」って思いますよね。

そんな事もあり自分のためにも(笑)
何かいいものがないか調べてみました。

同じように敬老の日のプレゼントに迷う方の
参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントで喜ばれるものって何?

さて、おじいちゃん・おばあちゃんに
何をプレゼントしたら喜んでもらえるのか?というと

…結局何でもいいのかもしれません^^;

よほど品物にこだわりのある方でなければ
愛すべき孫が自分のために、悩んで選んでくれたものです。
クチではいろいろ言う方もいらっしゃるかもしれませんが
内心は喜ばないわけがないでしょう。

自分のために時間を使って
悩んで選んでくれたという優しい気持ちそのものが
すでに大きなプレゼントではないでしょうか?

「これは是非おじいちゃん・おばあちゃんにと思って選んだんだよ」
そんな気持ちを素直に伝えても良いでしょう。

きっと話に花が咲くと思います。

話は大分違ってしまいますが
自分が中学生くらいの頃に
父方祖母宅に遊びに行くと
いつも祖母がお小遣いをくれました。

毎回なので「申し訳ないからそんなにいらないよ」というと
「おばあちゃんの楽しみなんだから
もらってくれた方が嬉しいんだよ」と
言われたことがあります。

おじいちゃん・おばあちゃんは
孫と会えること、楽しく話が出来るという時間が
宝物なのではないでしょうか?

一緒に話をするだけでも
十分な贈り物なのかもしれませんね。

もらって嬉しい敬老の日のプレゼントは?

1番のオススメは一緒に撮った写真を
贈る事ではないかと考えます。

私の同居していた祖父母の部屋にも
もう何年も前に撮った
祖父母と私と私の兄の4人が写った写真を
大きく伸ばしてずっと部屋に飾ってありました。

孫がいつも近くにいるようで
嬉しいのかもしれません。

写真を贈る場合は
100均でもいいので
簡単なフレームやアルバムに入れて
そのまま保存や鑑賞が出来るようにすると
きっと喜ばれるでしょう。

また、物を贈るのではなく
皆で食事会をして
花束やブリザードフラワーなどを渡しても
思い出に残ると思います。
その際もやはり皆で写真を撮っておいて
後日渡すと喜ばれますよ。

物には満たされているおじいちゃん・おばあちゃんでしたら
思い出重視で贈り物を考えるのも
とてもいいことではないでしょうか?


スポンサーリンク

敬老の日のプレゼント、結局何を贈ればいいの?

上記に書かせていただいたように
写真やお食事会などの
思い出メインで贈ると
おじいちゃん・おばあちゃんは
嬉しいのではないでしょうか?

それでもやっぱり物を贈りたい!という場合は
日常生活で使っているもので
ちょっと自分で買うには高いかな?と
感じるものがオススメです。

お茶が好きな方には
100gが2000円以上するような高級なお茶。

お酒を飲む方には、ぐい飲みや
ちょっと値の張るお酒などですね。

衣類などでしたら、一緒に封を開けてもらって
その場でタグをなどを取ってしまい
すぐに着られる状態にする
のもよいでしょう。

贈り物と一緒に小さい頃に一緒に過ごした思い出などを綴った
お手紙を添えても喜ばれますよ。

まとめ

いかがでしたか?
プレゼントと固く考えてしまうと
なかなかいいアイデアが浮かばなかったりしますが
前述したように
おじいちゃん・おばあちゃんのために
時間をかけて準備した
という気持ちが何よりの贈り物です。

何を選んでも自信をもって渡しましょう。
きっと喜んでもらえますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました