子供が喜ぶ家庭用室内ブランコを設置!導入のポイントをご紹介します

体験記

おうちに小さい子供がいる方は
ちょっと気になる室内ブランコ。

自宅に設置したい!と考える方も多いですよね。

我が家は昨年までアパート暮らしでしたが
いよいよマイホームをを建てる!となってから
絶対欲しいと思っていました。

なぜ欲しかったのかというと
長女が生まれつき筋力が弱く
リハビリや療育に通っているのですが
そのときにブランコを使っていること。

そしてお世話になっている作業療法の先生からも
「ブランコいいですよ~」と聞いたので
娘のためにどうしても欲しい!という気持ちが強かったからです。

その前に導入しやすい家庭用トランポリンも買ったのですが
自宅で置けるものならできるだけ置いてあげたいので
夫と相談してブランコも設置の方向で考えてきました。

マイホームをお願いした工務店さんには
「ブランコ必要?」と何度か聞かれましたが
めげずに「欲しいです!」と希望を言って
大工さんに天井の補強や金具の準備・設置をしてもらいました。

なので、天井補強や金具の設置に関しては
ある意味プロにお願いしたのでお話できることは無いのですが
ブランコを選んだのポイントなどをお話します!

スポンサーリンク

子供用でいい?いいえ、ぜひ大人も乗れるものを選んでください!

ブランコを探すときには
アマゾンや楽天で探していましたが
体重制限をしっかり見るようにしていました。

子供用だと「10数キロまで」といった物もあったので
長く使いたい場合は大人も乗れるものを選んだ方がいいです。

何より、子供が小さい場合は
「パパ、いっしょにのろう!」
「ママも、のって!」
などと言われることもありますよ!

うちの娘は実際言います。
パパは体重80キロ超なので
乗るとちょっとドキドキですが(^_^;)
金具も100キロ以上耐えられるものを選びましたし
ブランコ自体も大人も乗れるものなので
安心して使っています。

子供がいないときに自分もちょっと乗ったりしてますが
家事の合間のリラックスになっています。
ブランコって大人になっても楽しいですね。

内装に合っていてかわいらしい、希望のブランコを見つけた!

そして、私が選んだブランコはこちら。

木の風合いがかわいらしいです。

こちらの商品ですが
届いたときはこんな感じ。

ダンボールにしっかり包まれて、きれいに梱包してくれていました。

スポンサーリンク

写真にはありませんが座面に大きな節があったことがちょっと残念。
まぁ、自然素材なので仕方ないかなと思います。

届いたら早めに開封して、風通しのいいところに置いておかないと
カビてしまうことがあるということだったので
早めに床に使用しているワックスを塗って
風通しのいい場所に置いておきました。

そして、商品付属のロープだけでは長さが心配だったので
追加注文としてロープの長さを伸ばしてもらいました。

伸ばさなかったらギリギリ設置できるかどうかの長さだったので
追加注文して正解でした。

天井につけてもらった金具とロープをつなぐためのカラビナも準備し
金具をつけてもらうついでに大工さんに取り付けてもらいました。

ロープを縛ったのは自分なので
解けないか心配で何度も引っ張ったり
設置してもらってから何度か自分で乗ってみたりと
しっかり安全を確認してから長女にやらせてみました。

最初は恐る恐る乗っていて、何度か後ろに落ちていた長女も
だんだんと楽しくなってきたようで、今では立ち乗りしたり
自分でロープをねじってくるくる回りながら揺れていたりと
遊び方を工夫して楽しんでいます。

楽しく体幹を鍛えることもできるし、一石二鳥です。
今はハイハイしている赤ちゃんがいるのでぶつかって危ないため
なかなか自由に乗せて上げられないのですが
どんどん使って筋力とバランスの向上になればいいなと思っています。

自宅に設置スペースがあるなら
子供だけでなく、運動能力を高めたい方や
リラックスしたい人にもオススメですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました