夜間の授乳に最適!手元で明るさが変えられる本型ライトを買ってみた

体験記

出産を控えた方、産後に新生児のお世話で”てんやわんや”な方。
これらの女性、またはご家族の悩みの1つとして
夜間の授乳時のライトをどうするか?
というのがありますよね。

私は上の子の時には懐中電灯を使っていましたが
オムツ替えの時に赤ちゃんに蹴られして
コロコロと転がってしまって
照らしたいところを照らせない!と困っていました。

今も2人目の0歳児のを世話しているので
なにかいいライトは無いかなぁと
いろいろ探して、これはいい!というライト

「Shell-Light」

に出会いました!
さっそく買って使っているのでご紹介します。
同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

夜間の授乳時のライト、「Shell-Light」購入の決め手

今まで使っていたデスクライトが壊れてしまい
クリップ式のライトを買ったのですが
付ける位置の関係で授乳中に時計が見えなくなってしまい
赤ちゃんがどれくらいの時間おっぱいを飲んでいるのか
分からなくなってしまって困っていました。

壊れる前のものと同じようなライトを探していたのですが
明るさ調節でバスタオルをかけて使っていたので
正直なところ、熱を持って危ないなぁと思っていたので
手元でON/OFFができて
明るさの調節ができるものがないかなーと探していました。

その頃たまたま数日前に、Creemaでスマホケースを買っていたため
いわゆるセールスレターに出ていたのが
「Shell-Light」でした。

写真を見る限り、これは使えるかも??と思い
販売ページに行ってみると

・手元でON/OFF
・開き方で明るさが調節できそう

という自分の希望に合っていました。

また、購入者の評価も高く
商品の説明文に「夜間の授乳や子供の寝かしつけ前の絵本読みにどうぞ」
との記述があったため、現在の状態に最適でした。

お値段が4000円近くちょっと高かったのですが
思い切って購入しました。

届いてから使った感想

配送は送料が安かったので定形外郵便で送ってもらったので
茶封筒に入れられて届きました。

スポンサーリンク

封筒を開けると製品をダンボールで囲った上からのビニール包装。
しっかりきれいに梱包されていました。

ライトを開いてみるとすぐに電気がつきました。

「電池は自分で用意」というのが市販の製品でもよくありますが
すぐに使えるように電池を入れてあったところに好感が持てました。

ほぼ正方形で文庫本くらいのサイズです。
開くとすぐに明かりがつきます。

赤ちゃんに夜中起こされたときも
手元ですぐに明かりをつけられて便利です。

開き方で明るさを調節できるので
大きく開けば真っ暗な部屋でも本が読めるくらいになりますし
小さく開けば赤ちゃんもそんなに眩しくなく
授乳やオムツがえに使えます。

また、背面には明かりが直接届かないので
上の子達と一緒に寝ている場合でも
寝ているこの方に向けて開かなければ
起こすこともなさそうです。

実際うちの上の子はまったく起きません。

今までスタンドライトにバスタオルを掛けていた頃よりは
ライトが明るくなったので、ちょっと眩しい感じはありますが
まぁ問題ないかな。

ライトを変えてから子供の寝つきが悪くなったという事も無いので
子供たちとしても問題ない明るさなのでしょう。

置く位置によって照らしたい方向が自由に変えられるので
寝る前の読書や携帯チェックなども
子供たちが明るすぎない状態で行うことができます。

ちょっとお高いかな、とは思いますが
いい買い物をしたと感じています。

夜間の授乳用や寝る前の読書用のライトをお探しの方は
一度チェックしてみると良いですよ!

「Shell-Light」

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました