熱海海上花火大会が見える宿は?打ち上げ場所や雨天時はどうなる?

年中行事

花火大会といえば夏!というくらい
夏の花火は定着していますが
他の季節でも見たくなる時もありますね。

そんな時にオススメなのが
「熱海海上花火大会」

なんと春夏秋冬いつでも花火が見られるんです!

私自身も興味があるのでちょっと調べてみました。
自身が子連れなので、子連れに良さそうな情報を集めてみたので
興味のある方は参考になさってくださいね!

スポンサーリンク
  

熱海海上花火大会の打ち上げ場所はどこ?

花火大会の打ち上げ場所は熱海湾です。
熱海湾の特徴は3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため
海で上げる花火の音が反響し
大きなスタジアムのような音響効果があるそうです。
海の近くから観賞すると、大きな単発や「大空中ナイアガラ」は
体にまで音が伝わってきまするそうで
見るだけでなく体感する花火といわれています。

花火大会のHPには
「花火業者さんも絶賛する、日本一の花火打上会場」と書かれており
とても期待のできる花火ですね!

また、熱海の花火の大きな特徴としてフィナーレの
「大空中ナイアガラ」が挙げられます。
毎開催フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は
仕掛け花火ではなく会場全体から打上げるスターマインで
花火が夜空を埋め尽くします。

空を埋め尽くすほどの花火となれば
誰の記憶にも残るのではないでしょうか?

行って損はなさそうですよね!

熱海海上花火大会は雨天でも開催されるの?

熱海海上花火大会は雨天決行です。
雨天順延や中止のところも多い中
これは珍しいと思います。

そのため旅行の計画を立てて、いざ行っても
あいにくの雨で花火が見られない…といったことは無さそうです。

もし雨かもしれない、となったらカッパを用意していきましょう

スポンサーリンク

傘だと人ごみの中で差すには危険ですし
周りの方を濡らしてしまうこともあります。

小さい子供ともなると傘を差し続けるのも大変でしょうから
大人も子供もカッパを使いましょう。

それでも花火は上を見上げることが多いので
雨の中の花火鑑賞は顔も濡れてしまいまうし
夏ならまだしも他の季節では
濡れて冷えてしまって風邪をひいてもいけません。

ご夫婦・カップルではなく子供連れという場合は
宿泊先から、さらには部屋から花火が見られるのが最高ですよね!

熱海海上花火大会が見える宿はどこがいい?

ざっと調べてみたところ
花火が見えると言われているのは

・熱海後楽園ホテル
・大月ホテル
・ホテルニューアカオ
・星野リゾート
・ホテルミクラス
・後楽園ホテル
・グランビュー熱海
・ホテルサンミ倶楽部
・熱海シーサイドスパ&リゾート
…etc

です。
部屋からみられるという所は
最低でも大人1人15000円~20000円程度するようです。
また、花火の日だけ値段が高くなるところもありました。

部屋からみられるホテルは結構高めですが
ホテル内の鑑賞スペースから見られるよ、という所だと
若干安いようです。

うちの子供は花火を怖がることもあるので
部屋から見られるところがいいかなぁと思っていますが
ご自身のお子さんの様子や
家族でゆっくり見たい
大勢で楽しみたい、など
お好きなスタイルで見られるところを
探してみるといいでしょう。

夏に見たければ、お盆を過ぎてからの方が
空いているのでオススメですよ!

まとめ

熱海海上花火大会は

・開催場所は熱海湾
・雨天決行。傘よりカッパを持参して
・ホテルから見られるところも多いので
 自身のスタイルで宿泊は選ぶとよい

といったお話をさせていただきました。

1年を通して楽しめる花火ですが
事前にしっかり調べて楽しみましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました