バレンタインの甘くないお菓子は?おすすめクッキーの簡単レシピをご紹介

年中行事

もうすぐバレンタイン。
気になるあの人、大好きな彼氏に何を贈ろうかと迷う時期ですね。。

「どんなのを作ろうか?」
「相手の口に合うかなぁ…」

など、いろいろドキドキしているのではないでしょうか。

定番はチョコレートですが
甘いものが苦手な人へのプレゼントはどうしたらいいのでしょうか?

今回は比較的甘くない
バレンタインのお菓子についてまとめてみました。

それでは一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク
  

バレンタインの甘くないお菓子ってなにがあるの?

バレンタインはチョコレート会社が仕掛けたイベントだという話もあるだけに
定番は何といってもチョコレートですよね。

でも、甘いものが苦手な相手に送るにはちょっと…と思うところもあります。
お酒の飲める方ならチョコレートボンボンとかありますけど。

学生さんなど未成年は、そういうのはいけません。

甘いものが苦手な方には
できるだけ甘くないお菓子。

手作りの場合
まずお菓子全般に言えることですが
お砂糖を上白糖やグラニュー糖ではなく「てんさい糖」を使ってみるのもいいです。

個人的な感想ですが
上白糖よりもてんさい糖の方が甘さが控えめです
同じ分量で料理やお菓子を作ると
てんさい糖の方が甘さが足りなくなります。

ちょっと材料を変えるだけで甘さも変わりますので
いろいろ試してみるといいでしょう。

ただ、てんさい糖は粒状なので
プレーンクッキーにすると砂糖がポツポツと目立ってしまうので
注意が必要です。

その他のアイデアとしては

・お惣菜系ミルクレープ

ミルクレープってありますよね。
あれのクリームが挟まっているところに
マヨネーズやハム、チーズ、ツナやレタスなどを挟んで
お惣菜クレープのようにしてみてはいかがでしょう。
甘くないのですんなり食べられそうですね。

・ビスコッティ

ナッツをたくさん入れてザクザクの触感を楽しめるビスコッティ。
ビスコッティには「二度焼く」という意味があるそうで
オーブンを使う時間はちょっと長めですが
個人的には大好きなクッキーです。

チョコレートが入りますが
ビターチョコを使えば甘さもそんなに目立たないのでオススメです。

・冷凍パイシートで簡単パイ

スポンサーリンク

冷凍パイシートを食べやすい大きさにカットして
お好みで砂糖や粉チーズをふって焼くだけの簡単パイ。

長い間持ち歩くとボロボロになってしまう可能性があるので
すぐに渡せる時はいいのではないでしょうか?

上記に挙げたものが比較的簡単に作れるものだと思います。
でもミルクレープとパイは持ち運びにはあまり向かないので
クッキーが持ち運びもしやすいし
日持ちもするのでオススメです。

バレンタイン、甘くないクッキーでオススメは?

個人的には上記に挙げたビスコッティをオススメします。

私が何度もクッキーを作った上での感想ですが
お店のものよりサクサク感が出せなくて
どうしても固くなってしまいます

その点、ビスコッティは大量のナッツが入るので
まぁ固くてもそんなもんかな?と思えます(笑)
ザクザクの食感も楽しいです。

なので最近はクッキー食べたいなーと思ったら
ビスコッティばっかり焼いてます(笑)

ただ、チョコレートが苦手なウチの娘(4歳)は食べないので
チョコレートが苦手な方にはオススメしません。

甘いのが苦手だけどチョコレートが嫌いなわけではない
というお相手には作ってあげても大丈夫だと思います。

バレンタインの甘くないお菓子の簡単なレシピをご紹介

ここで簡単なビスコッティのレシピをご紹介します。
是非チャレンジしてみてください。

材料

薄力粉 100g
砂糖  40g
卵   1個
油   大さじ1
ナッツ 80g
板チョコ1枚(ビターチョコ)

作り方

ボウルに薄力粉、砂糖、溶き卵、油をヘラで混ぜ
粉気がなくなったら粗く刻んだナッツとチョコを入れて手で混ぜる。
生地にナッツとチョコがよく練りこまれたら
手で長方形に伸ばして180度のオーブンで20分焼く。

粗熱が取れたら1cmくらいの幅に切り
切り目を上に向けて並べて150度のオーブンで30分焼く。

これで出来上がりです。
オーブンでの焼き時間が長いですが
とっても簡単なので是非作ってみてください。

まとめ

いかがでしたか?
チョコレートは甘すぎて…という場合の
参考にしてみてください。

大好きなカレ、気になるお相手と笑顔で過ごせる日になりますように♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました